【GW】未就学・小学校低学年対象の鉄道イベント、梅田で4/27-5/6に開催

趣味・娯楽 その他

鉄道甲子園 2013「ちびっこあつまれ!関西の電車がいっぱい!!」
  • 鉄道甲子園 2013「ちびっこあつまれ!関西の電車がいっぱい!!」
  • 鉄道甲子園 2013 体験ゾーン
  • 鉄道甲子園 2013 展示ゾーン
  • 鉄道甲子園 2013 グッズコーナー
  • 鉄道甲子園 2013 地図
 大阪市営地下鉄・近鉄・京阪・南海・阪急・阪神・JR西日本が一堂に集まる子どものための鉄道イベント「鉄道甲子園 2013」が4月27日から5月6日の10日間、大阪梅田ハービスHALLにて開催される。

 同イベントは阪神コンテンツリンクと阪神不動産により関西から発信する鉄道イベントとして開催され、初開催の昨年は未就学児を中心とした家族連れ約3万人が来場したという。

 今回の「鉄道甲子園 2013」も関西の一大ターミナルである梅田エリアのハービスHALLが会場となり、関西私鉄各社、大阪市交通局、JR西日本の実際に使用されている鉄道機器に触れることができるという。未就学から小学校低学年までの子どもとその家族を対象に、子どものための都市型鉄道テーマパーク」をコンセプトに鉄道文化発展への貢献を目指すという。

 イベント会場は「体験」「展示」「グッズ販売」の3コーナーで構成され、今回からはフードコーナーも開設される。体験ゾーンでは、実際に運転士教習用として使用されているシミュレーター、運転ハンドルや方向幕など、普段段触れることができない実物の鉄道関連機器を体験できる。また、車両模型やNゲージ・プラレールが走るジオラマも展示するという。

 グッズコーナーでは、各鉄道会社のグッズやプラレール、会場でしか手に入らない鉄道甲子園オリジナルグッズ、鉄道をモチーフにしたお菓子なども販売される。5月3日から6日にはアニメキャラクター「はなかっぱ」によるお出迎えやコラボグッズも販売。ほかにもミニ電車の乗車や鉄道ミニゲーム、鉄道ふわふわ、抽選会などのイベントを実施するという。

 また今回は、関東から小田急電鉄、東武鉄道の参加も予定されている。イベントは有料で、前売りチケットは大人800円、子ども500円。3月1日より発売が開始される。

◆鉄道甲子園 2013「ちびっこあつまれ!関西の電車がいっぱい!!」
開催期間:4月27日(土)~5月6日(月・祝)9:00~17:00
会場:ハービスHALL(大阪市北区 ハービスOSAKA B2F)
入場料:大人 1,000円(800円)、3歳~小学生 700円(500円) ※( )内は前売り料
チケット:3月1日(金)より前売券発売開始
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)