東京都が高度防災都市化、児童虐待防止へ向けた職員採用試験の実施を発表

教育・受験 受験

東京都職員採用2014 HP
  • 東京都職員採用2014 HP
  • 東京都 HP
 東京都人事委員会事務局は2月28日、東京都職員採用試験(選考)の実施について発表した。東京都人事委員会が実施する、平成25年度の東京都職員採用試験(選考)の区分(職種)および採用予定者数等が決まったことを受けての発表となる。

 平成25年度採用試験(選考)の全体の採用予定者数は、1,124人。そのうち、事務および技術(土木、建築、機械、電気)は965人、専門的な職種等は159人となる。

 今回の採用試験では、高度防災都市の実現をはじめとし、都政における土木技術職員のニーズが増加する中、これまで以上に幅広い知識・経験を持った人材を確保するため、平成25年度1類B採用試験「土木」を2回実施することとした。各回の採用予定者数は、第1回(5月5日第1次試験実施)は86人、土木第2回(8月18日第1次試験実施)は20人となる。

 また、さまざまな資質・能力を備えた人材の都政へのチャレンジを促すため、平成25年度に新たに設置する「行政(新方式)」を50人、そして従来の「行政(一般方式)」を400人とする。さらに、近年、急速に増加している児童虐待に、また、複雑化、高度化している事案に対して、迅速に対応するため、「児童心理」の専門性を持った人材をキャリア活用採用選考により採用する。

 詳細は6月3日から配布する選考案内の他、専門的な職種の受験希望者を対象とした「東京都職員専門職種採用相談会」を3月25日に東京都庁にて開催する。現場の第一線で活躍する先輩職員が、「仕事内容」や「やりがい」をはじめ、受験者が知りたいことや疑問に思っていることを直接聞ける機会となる。

◆東京都職員専門職種採用相談会
日程:3月25日(月)
対象職種・時間:
(1回目)林業・造園・環境検査・司書・栄養士・臨床検査 10:30~13:00
(2回目)畜産・水産・心理・福祉・衛生監視・獣医・薬剤 14:00~16:30
会場:東京都庁第一本庁舎5階 大会議場およびレセプションホール
受付開始時間:(1回目)10:00~(2回目)13:30~
参加方法:事前申込・予約不要(入退場自由)
詳細は東京都職員採用2014のホームページを参照
※1類、2類、3類の正式な表記は、ローマ数字。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)