【高校受験】岡山県立高校入試、次年度より自己推薦を廃止

教育・受験 受験

岡山県立高校入学者選抜制度の新旧対照表
  • 岡山県立高校入学者選抜制度の新旧対照表
  • 岡山県教育委員会のホームページ
 岡山県教育委員会は、県立高校でこれまで行われていた自己推薦による入学者選抜を2013年度より廃止し、新しい入学者選抜制度として「特別入学者選抜」を実施する。新制度は、現在の中学2年生の高校入試から適用となる。

 同教委は、中学生の多様な能力・適正を評価できる選抜制度に改善するため、自己推薦による入学者選抜を改め、各高校の学科の特色を生かした特別入学者選抜を実施する。普通科は、学科の性格から学力をより重視する傾向が強いため、原則として一般入学者選抜のみの実施となる。

 特別入学者選抜は、専門学科と総合学科、一部の普通科で2月中旬に実施する。募集人員は、専門学科と総合学科が募集定員の50%を上限、一部の普通科は、30%を上限とする。選抜内容は、すべての実施校で「調査書」「学力検査(国語・数学・英語)」「面接」を行い、各実施校で「口頭試問」「小論文」「作文」「実技」のうち1つ以上を選択して行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)