小田急、東日本大震災発生から2年当たる3/11に列車の一旦停止訓練を実施

小田急電鉄は、東日本大震災発生から2年後に当たる3月11日、大規模地震発生を想定した列車の一旦停止訓練を実施する。

生活・健康 交通・クルマ
小田急電鉄は、東日本大震災発生から2年後に当たる3月11日、大規模地震発生を想定した列車の一旦停止訓練を実施する。

大規模地震発生時の被害を最小限にとどめるための初期対応を訓練する訓練するもので、当日は午後2時46分から2分間、小田急線全線(箱根登山線小田原~箱根湯本間含む)の列車を一斉に停止する。

防災訓練の一環として行うもので、地震の発生を想定した緊急停止の通報と列車の一旦停止を訓練する。

小田急 3月11日に列車停止訓練

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)