筑波山で薄紫色のカタクリの花めぐり、筑波観光鉄道が4/13に開催

筑波観光鉄道は、筑波山神社での正式参拝と、筑波山山頂にある「カタクリの里」ハイキングを、4月13日に開催する。

生活・健康 交通・クルマ
イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
筑波観光鉄道は、筑波山神社での正式参拝と、筑波山山頂にある「カタクリの里」ハイキングを、4月13日に開催する。

筑波山山頂には約3万株のカタクリが自生しており、毎年4月頃に薄紫の花を咲かせる。同山頂にある「カタクリの里」は「カタクリの花まつり」の開催期間中のみの解放となっているが、このハイキングは、そのカタクリの花めぐりを行い、また、筑波山神社での正式参拝も体験・見学する。

募集開始は、3月14日。開催日は、4月13日、小雨決行。募集定員は100名で先着順。定員になり次第募集終了。集合場所は、つくばエクスプレスつくば駅で、改札口正面に受付を設置致する。受付時間は8:40~9:00。

参加費は無料。但し、つくばエクスプレスの利用区間、シャトルバス、ケーブルカーの乗車料金等の交通費は各自負担。

開催は、8:40~13:00頃を予定しており、筑波山神社にて正式参拝(巫女舞奉納と安全祈願)を体験・見学。その後、筑波山ケーブルカーに乗車し、筑波山の山頂に向かう。そこで、ハイキングコース「自然研究路」を周回(1周約1時間)し、カタクリの花めぐりを行う。また途中にある名所、旧跡、筑波山のパワースポットなども案内される。

参加者には、「つくばエクスプレスオリジナルキャップ」、「金運を招く福ガマ」、「カタクリの花散策ハイキングリーフレット」、「うすきねでついたつきたて草餅サービス」等の特典がある。

また、同社はつくばエクスプレスを利用する参加者には、パスモを利用するよりも格安の、つくばエクスプレス、筑波山行きのシャトルバス、筑波山ケーブルカー・ロープウェイの往復乗車券がセットになった乗車券「筑波山きっぷ」を勧めている。

筑波観光鉄道、筑波山神社正式参拝とカタクリの花散策ハイキング開催

《久保田雄城@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)