64%が取付けに不安、ハンドル操作で設置可能なタカタのチャイルドシート

タカタは、簡単・確実に車に取り付けられるプリローダーシステムを搭載したチャイルドシート『takata04-neo SF』を6月7日より順次発売する。

生活・健康 交通・クルマ
takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
  • takata04-neo SF
タカタは、簡単・確実に車に取り付けられるプリローダーシステムを搭載したチャイルドシート『takata04-neo SF』を6月7日より順次発売する。

ユーザー調査によると、チャイルドシートについて、64%の人が「正しく付けられているか不安に感じることがある」と回答。不安を感じながら使用している実態が明らかになっている。

新商品「takata04-neo SF」は、シートベルトをチャイルドシート背面にあるシャフトに通し、本体側面のハンドルを回すだけで、誰でも簡単・確実に車に取り付けらるプリローダーシステムを採用。また、取り付け完了を音で知らせる機構もハンドル内に搭載した。

プリローダーシステムが搭載されたモデルは、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が実施しているチャイルドシートアセスメントにおいて、最高評価の「優」を獲得するなど、その高い安全性が評価されている。

カラーはネイビー、ブラウンの2色。価格は4万3200円。

ハンドルを回すだけで取り付け可能なチャイルドシート、タカタが発売

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)