全国学力テスト、4/24実施…3万978校が参加

教育・受験 学校・塾・予備校

全国学力テストの参加状況
  • 全国学力テストの参加状況
  • 全国学力テストの参加内訳
 文部科学省は、4月24日に実施する全国学力テストに計3万978校の小中学校が参加すると、3月4日に発表した。2013年度は全数調査を実施するほか、国公立の小中学校844校を抽出して保護者に対する調査も行う。

 全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は、日本全国の小中学生の学力や学習状況を調査・分析し、教育指導の充実や学習状況の改善に役立てる目的として、2007年より小学6年生と中学3年生を対象に、同省が毎年4月に実施している。

 今回参加する3万978校の小中学校のうち、国立は157校(参加率:100%)、公立は3万366校(100%)、私立は455校(47.6%)。私立の参加率は前回(2009年)と比べ0.5ポイント増加した。

 2013年度は、きめ細かい調査として全数調査を実施する(2012年度は抽出調査)。本体調査に加え、国公私立の小中学校460校を抽出して「経年変化分析調査」と、国公立の小中学校844校を抽出して「保護者に対する調査」を行う。保護者に対する調査により、家庭状況と児童生徒の学力の関係を分析する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)