アップルの電子書籍マーケット「iBookstore」が日本でサービス開始

 アップルは6日、電子書籍マーケット「iBookstore」を日本でオープンした。講談社、角川書店、文藝春秋、学研、幻冬舎を含む、大手および独立系出版社の作品が同日より配信開始となっている。

デジタル生活 インターネット
iBookstoreトップ画面
  • iBookstoreトップ画面
  • 講談社、角川書店、文藝春秋、学研、幻冬舎などの日本語作品が配信開始
  • 現在用意されているカテゴリ
 アップルは6日、電子書籍マーケット「iBookstore」を日本でオープンした。講談社、角川書店、文藝春秋、学研、幻冬舎を含む、大手および独立系出版社の作品が同日より配信開始となっている。

 具体的には、池波正太郎、赤川次郎、あさのあつこ、村上龍の諸作品のほか、料理研究家・石澤清美の『大好き!チーズケーキ』を始めとする料理本、有川浩の『空飛ぶ広報室』、谷川流の『涼宮ハルヒの憂鬱』、冲方丁の『天地明察』を始めとするベストセラー小説、尾田栄一郎の『ONE PIECE』、ヤマザキマリの『テルマエ・ロマエ』、荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険』を始めとする漫画作品が配信されている。なお『ジョジョの奇妙な冒険』のカラー版PART 4は、iBookstore限定での配信とのこと。

 従来iPhone、iPad、iPod touch向けには、専用アプリケーション「iBooks」が配信されていたが、これまで日本の書籍はラインアップされていなかった。

 角川グループホールディングスの角川歴彦会長は「この度、iBookstoreに私たちの本を提供できることを大変嬉しく思います。何よりも、iBookstoreを通して読者の皆さまにiOSの端末だけで楽しめる、より幅広い読書体験をしていただけるのはすばらしいことだと思っております」とのコメントを寄せている。

アップル、iBookstoreを日本で提供開始……カラー版ジョジョは限定配信

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)