Google、検索結果の最上部に災害情報を表示する新機能

デジタル生活 ソフト・アプリ

Google検索での表示例(PC版)
  • Google検索での表示例(PC版)
  • Googleマップでの表示例(PC版)
  • モバイルGoogleマップ
  • Google Now
  • 「Google災害情報」PC版での詳細表示
  • 「Google災害情報」モバイル版での詳細表示
  • 「Google 災害情報サイト」画面
 Googleは7日、「Google災害情報」の提供を開始した。

 「Google災害情報」は、Google検索やGoogleマップで「地震」「津波」等のキーワードを検索した場合、「東京」「仙台」「宮城県」など災害が発生した地域名などのキーワードで検索した場合に、検索結果の一番上に災害についての情報を表示する新機能だ。

 気象庁が提供する防災気象情報に基づいており、地震発生時および津波に関する警報・注意報が発令された場合に表示される。またPC版に加え、モバイル検索、Android版モバイルGoogleマップでも利用可能。

 また、モバイルGoogleマップでは、地震等に関係ないキーワードで検索した場合でも、位置情報にもとづき、端末が警報などの対象地域にある場合には、自動的に検索結果上に警報・注意報を表示する。Google Nowでも同様に、端末の位置情報からGoogle災害情報の警報・注意報をカードで表示する。

 画面の「詳細」をクリックすることで、各地の震度・マグニチュード・震央の位置などの地震情報や、津波に関する警報・注意報など、災害情報の詳細と対象地域を地図で見ることも可能。

Google Public Alerts
http://www.google.org/publicalerts

「Google災害情報」提供開始……検索結果の一番上に、災害情報を表示

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)