神奈川県立生命の星・地球博物館、3/23-4/7「子ども自然科学作品展」開催

趣味・娯楽 その他

神奈川県立生命の星・地球博物館
  • 神奈川県立生命の星・地球博物館
  • 神奈川県立生命の星・地球博物館「子ども自然科学作品展」
  • 神奈川県立生命の星・地球博物館 アクセス
 神奈川県小田原市の神奈川県立生命の星・地球博物館では、3月23日から4月7日の期間、小田原市、南足柄市、足柄上・下郡の小・中学生の研究の成果や作品を発表する「子ども自然科学作品展」を開催する。

 神奈川県立生命の星・地球博物館は、46億年にわたる地球の歴史とそこに生きる生命の多様性を、グローバルな視点から展示。巨大な恐竜や隕石から昆虫まで1万点にのぼる実物標本を楽しめるという。同博物館は、神奈川県の自然史博物館として、県内の自然環境をトータルに知ることができる唯一の博物館という。

 3月23日から4月7日の期間中、特別展示室にて小田原市、南足柄市、足柄上・下郡の小・中学生の日頃の研究の成果や作品を発表する場として「子ども自然科学作品展」を開催。出品された作品すべてに学芸員よりコメントが寄せられ、研究をさらに発展されるため、3月23日の交流会ではコメントした学芸員と直接話しができるという。

 常設展示の観覧料は20歳から64歳(学生を除く)は510円、学生・20歳未満は300円、高校生・65歳以上は100円、中学生以下は無料。月曜日は休館日。

◆子ども自然科学ひろば「子ども自然科学作品展」
開催期間:3月23日(土)~4月7日(日)
※3月25(月)・4月1日(月)は休館日 開催時間:9:00~16:30
展示場所:神奈川県立生命の星・地球博物館1階 特別展示室
交流会:3月23日(土)14:00~
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)