神奈川県、子ども虐待防止の啓発イベント「メリーオレンジリボンウォーク」開催

生活・健康 その他

かながわ子ども虐待防止オレンジリボンキャンペーン
  • かながわ子ども虐待防止オレンジリボンキャンペーン
  • かながわ子ども虐待防止オレンジリボンキャンペーン
  • かながわ子ども虐待防止オレンジリボンキャンペーン
  • かながわ子ども虐待防止オレンジリボンキャンペーン
 神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市は3月23日、クイーンズスクエア横浜「クイーンズサークル」にて、子ども虐待防止の啓発を目的としたイベント「メリーオレンジリボンウォーク」を開催する。

 オレンジリボンは、「子ども虐待のない社会の実現」を目指す運動のシンボルマークで、オレンジ色は子どもたちの明るい未来を表しているという。11月の「児童虐待防止推進月間」を中心に、国や地方自治体、NPO法人だけでなく、民間企業や団体等の参画も得ながら、さまざまな児童虐待防止の普及啓発のための取り組みが行われてきた。

 同イベントは、子ども虐待の未然防止と早期発見・対応の推進を目的に、昨年11月より進めてきた「かながわ子ども虐待防止オレンジリボンキャンペーン」のフィナーレイベントだという。

 イベントでは、これまでのキャンペーンで撮影した「子どもたちの笑顔」を傘にした“笑顔の傘”を、撮影会に参加した親子50組(予定)が持ちながら、みなとみらい21地区をウォーキングする。会場一面を“子どもの笑顔”で埋め尽くし、「子どもの笑顔を守れるのはあなたです」というメッセージを発信するという。

◆メリーオレンジリボンウォーク
日時:3月23日(土)13:30~14:45
会場:クイーンズスクエア横浜1F「クイーンズサークル」、みなとみらい21地区内コース
出席者:黒岩祐治神奈川県知事、水谷孝次NPO法人MERRY PROJECT代表、撮影会に参加した親子50組(予定)、かながわキンタロウ
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)