文科省、国語をテーマにライブ配信3/26…古典や百人一首の朗読など

教育・受験 学習

感じる・伝える・考える ことばの力 ~古典朗読から言語活動まで~
  • 感じる・伝える・考える ことばの力 ~古典朗読から言語活動まで~
  • 文部科学省チャンネル(ニコニコ動画)
 文部科学省は、3月26日(火)にUSTREAMとニコニコ動画の文部科学省チャンネルで国語をテーマとしたインターネットライブ配信「感じる・伝える・考える ことばの力 ~古典朗読から言語活動まで~」を行う。また、番組で取り上げる文章を3月22日まで募集する。

 新学習指導要領では、日本の伝統文化に関する教育や言語活動の充実が図られている。今回「ことば」を題材に、日本の伝統文化や言語活動について、児童生徒に興味・関心を持ってもらおうと、インターネットライブ配信を行う。

 番組は、3月26日(火)17時~19時30分に2部構成で行う。第1部では、NHK大河ドラマの語りや名作・名文の語り舞台公演で活躍中の平野啓子さんが古典文学の朗読を行う。その後、声優の林原めぐみさんによる百人一首や事前に募集した現代語訳の朗読を聞きながら、文部科学省視学官が百人一首の解説を行う。

 第2部では、中高生によるディベートの模様を配信する。最後に、「バッテリー」などの著作で知られる小説家あさのあつこさんが登場し、事前に募集したツイッター小説を講評しながら、伝わる文章の書き方についてトークを行う。

 また、番組中にツイッターで視聴者からの質問を募集し、番組内で出演者が回答する。

◆感じる・伝える・考える ことばの力 ~古典朗読から言語活動まで~
日時:2013年3月26日(火)17時~19時30分
場所:文部科学省庁舎内ミュージアム「情報ひろば」1階ラウンジ
出演者:平野啓子(語り部・かたりすと、フリーアナウンサー)、林原めぐみ(声優)、あさのあつこ(小説家)
事例発表校:神奈川県立光陵高等学校、東京学芸大学附属国際中等教育学校
解説:西辻正副(文部科学省初等中等教育局視学官)
参加:無料
インターネットライブ配信:USTREAMとニコニコ動画の文部科学省チャンネル
作品募集:(その1)百人一首現代語訳、(その2)「心にきざまれた言葉」についてのツイッター作文(130字以内)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)