私立大学の初年度納付金、平均は文系115万円・医歯系472万円

 2012年度の私立大学(学部)における初年度学生納付金は、対前年度比0.1%増の1,315,882円であることが、文部科学省の調査より明らかになった。同省としては、私立大学に対し、一層の経営努力による学生納付金の抑制をお願いしている。

教育・受験 学校・塾・予備校
初年度学生納付金の調査結果概要
  • 初年度学生納付金の調査結果概要
  • 私立大学の初年度学生納付金詳細
  • 私立短期大学の初年度学生納付金詳細
  • 私立高等専門学校の初年度学生納付金詳細
 2012年度の私立大学(学部)における初年度学生納付金は、対前年度比0.1%増の1,315,882円であることが、文部科学省の調査より明らかになった。同省としては、私立大学に対し、一層の経営努力による学生納付金の抑制をお願いしている。

 同調査は、日本私立学校振興・共済事業団よりデータの提供を受け、私立大学・私立短期大学・私立高等専門学校の昼間部における初年度学生納付金についてまとめたもの。調査校は、私立大学571大学、私立短期大学322大学、私立高等専門学校3校が対象。

 私立大学は、授業料が859,367円(対前年比0.2%増)、入学料が267,608円(同0.7%減)、施設設備費が188,907円(同1.0%増)で、初年度学生納付金が1,315,882円(同0.1%増)となった。

 私立大学の初年度学生納付金について系統別にみると、「文科系」1,153,279円(対前年比0.2%減)、「理科系」1,491,479円(0.4%減)、「医歯系」4,721,274円(1.7%減)。また、学部別にみると、もっとも高いのが「医学部」4,923,504円(対前年比1.9%減)、もっとも安いのが「神・仏教学部」1,112,579円(1.0%増)。

 私立短期大学は、授業料が694,777円(対前年比0.3%増)、入学料が248,770円(同0.8%減)、施設設備費が177,971円(同0.7%減)で、初年度学生納付金が1,121,517円(同0.1%減)となった。

 私立高等専門学校は、授業料が455,478円、入学料が167,826円、施設設備費が114,261円で、初年度学生納付金が737,565円となった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)