大学進学の学費と生活費…子の準備(奨学金)

 奨学金には、返済する必要のない給付型と、必ず返済しなければならない貸与型があります。給付型の奨励金を多くの大学が制度として採用しています。

教育・受験 その他
ファイナンシャル・プランナーの吉野充巨氏
  • ファイナンシャル・プランナーの吉野充巨氏
  • グラフ1
大学進学に必要な、親の長期的な準備(貯蓄)と子の準備(奨学金)
 春のこの時期は、大学に進む方たちの学費や生活費の質問が数多く寄せられます。そこで、大学生活に必要な資金の額と、それを支える家族・本人の調達額等を纏めて紹介します。ここでは奨学金について説明します。

 奨学金には、返済する必要のない給付型と、必ず返済しなければならない貸与型があります。給付型の奨励金を多くの大学が制度として採用しています。

 給付型は、学業が優秀など資格条件は厳しく、人数も限られていますが、申込みを検討ください。志望校を選択する際に各大学のホームページでそれら内容が確認できます。一定額を支給するもの、授業料を減免するもの、スポーツ・文化・ボランティア活動の優秀者に給付するものがあります。

 また、貸与の奨励金を整えている大学もあり、これらの利用もおすすめします。申込み時期は大学入学前と入学後がありますので、しっかりご確認ください。本年度入学者も申込み期日に間に合うケースもあります。

 奨学金制度で、もっとも知られているのは、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金です。

 【グラフ1】は、文部科学省の奨学金事業の充実として、日本学生支援機構が実施している、奨学金貸与人員の年度推移です。平成24年度は、無利子奨学金を利用している学生38万人、有利子奨学金を利用している学生96万人の、合わせて134万人となっています。

 日本学生支援機構の奨学金制度は、応募条件や家計基準が比較的緩やかなため、多くの学生が利用しています。

 機構の奨学金は、海外留学に向けた給付型2種類と、国内の学生に向けた貸与型の奨学金があります。貸与型は、無利息の第一種奨学金と、年利3%を上限とする第二種奨学金があります。

 第一種の学力基準例は、高等学校または専修学校高等課程の最終の成績が3.5以上、貸与月額は、「国公立大学」自宅通学45,000円、自宅外通学51,000円、「私立大学」自宅通学54,000円、自宅外通学64,000円のほかに、いずれの場合でも30,000円も選べます。

 第二種奨学金の学力基準例は出身学校または大学における学業成績が平均水準以上で月額貸与は30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択できます。120,000円を選択した場合に限り、私立大学の医学・歯学課程は40,000円、薬学・獣医学過程は20,000円の増額が可能です。

 申込みは、インターネットを利用した申込(スカラネット)となり、申込み時に必要書類を学校に提出し、申込みに必要な識別番号をもらって入力します。在学生の採用もありますので、進学後、大学に申し込んでください。

 また、日本学生支援機構以外の奨学金もあります。

 地域を限定するものと地域を限定しないものがあり、地域限定には各県の育英会などが実施しているもの、また、地域を限定しないものには、企業が支援する公益法人などがあります。給付型の奨励金もあり、さまざまな要件と、入学前・入学後の申込みがあるなど、受給は厳しいものもありますが、確認・検討されてはいかがでしょう。

 ところで、貸与型の奨励金は個々の学生の借入金で、これは返済しなければなりません。社会に出てから返済するのですが、安易に多額の奨励金を申し込むと、返済金額が大きくなり、返済期間も長くなり、家計に悪影響を及ぼす場合があります。ぜひとも、不足分だけを補うための金額としてお考えください。

 なお、奨学金は入学してから受け取りが開始されます。初年度に必要な受験費用や入学金は事前に貯蓄としてご準備ください。万が一不足する場合の教育ローンでは、日本政策金融公庫が取り扱っている国の教育ローンをおすすめします。金利も相対的に低く、貸付条件も緩くなる方向にあります。それが受けられない場合には、民間金融機関の教育ローンをご利用ください。

<著者紹介>吉野充巨(ファイナンシャル・プランナー)
 1945年4月4日 東京都生まれ。家業の靴卸商社勤務後、事務サプライ品商社富士ゼロックスオフィスサプライ株式会社を経て2005年に退職し、2006年1月1日に独立系FP事務所を開業しました。長い人生での知見と市民後見などボランティア活動経験からライフプランの相談に与っています。保険・不動産・金融商品を販売しないアドバイスの専門家です。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)