東海道新幹線のぞみ号、子連れ専用「ファミリー車両」を今年も運行

生活・健康 交通・クルマ

東海道新幹線・ファミリー車両
  • 東海道新幹線・ファミリー車両
  • ファミリー車両の特典
 JR東海は、小学生以下の子ども1人以上と大人1人以上を含むグループが利用できる、子ども連れ専用の「ファミリー車両」をのぞみ号で設定、5月30日よりチケットの販売を開始した。大きめの荷物への対応や1ドリンク引換券などのサービス内容となっている。

 同社では夏休みや年末年始の帰省客向けにファミリー車両を設定。従来、出発日の7日前だった購入締切を4日前までに延長するなど、利便性を高めた。ファミリー車両では、子ども連れでも気兼ねなく利用できるよう専用車両を用意。大荷物でも利用しやすいよう、申込人数プラス1席を用意するほか、「1ドリンク引換券」(有料人員のみ)をサービスする。

 さらに、子どもには「新幹線プラレール・シール」を、利用客の中から抽選で50名に「プラレール新幹線セット」などをプレゼントするほか、子ども向け弁当「キッズランチ」割引券を子ども1名につき1枚サービス。また、7月20日から31日または8月20日から9月1日乗車の利用客には「東海キヨスク1,000円分のお土産券」を、グループに1枚プレゼントする。

◆子連れ専用 ファミリー車両
運行日:7月20日(土)~9月1日(日)※全44日間、上下各1本運行、合計88本の「のぞみ」で設定
主な区間の料金:
東京駅-名古屋駅 大人1万円、小児・幼児4,600円
東京駅-新大阪駅 大人1万3,200円、小児・幼児5,900円
名古屋駅-新大阪駅 大人6,000円、小児・幼児3,000円
発売締切:出発日の4日前
発売場所:JR東海ツアーズ 旅の通販デスク・主な支店(首都圏・名古屋地区・関西地区)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)