小学校向け学習支援ソフト「Dr.シンプラー2013」発売、Office2013に対応

教育ICT ソフト・アプリ

Dr.シンプラー2013
  • Dr.シンプラー2013
  • Dr.シンプラー2013
  • ひらがな中心のメニュー表記
 ゼッタリンクスは6月14日、Office2013対応版の小学校向け学習支援ソフト「Dr.シンプラー2013」を発売した。小学生にもわかりやすい表記にアイコンを一新するなど、今まで以上に使いやすいソフトになっている。

 「Dr.シンプラー2013」は、Microsoft Office 2013と完全互換したアドインソフト。Office2013のインターフェース変更に伴い、小学生向けにひらがな中心のわかりやすいメニュー表記に変更している。

 小学校で習う漢字に自動変換できる「学年別辞書」とマウスのクリック操作で文字入力ができるソフトウェアキーボード「キーボードくん」も付属。学年別辞書機能を利用することで、選択した学年に合わせた漢字を自動的に変換することができる。

 このほか、インターネットで調べ学習などを行う際に活用できるオリジナルブラウザ「きっずブラウザ」も搭載。ボタン配置を自由に変更できるオリジナルランチャー(起動メニュー画面)などもついている。

 校内フリーライセンスのため、先生が普段利用しているPCにインストールすることも可能。校務資料や児童向け文書・教材作成、グラフの種類を学ぶ単元など、幅広い場面で活用することができる。

◆Dr.シンプラー2013
発売日:6月14日
価格:オープン(校内フリーライセンス)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)