ICT活用で計算などの苦手を解消「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」開校

教育ICT パソコン

ハイブリッド・キッズ・アカデミー
  • ハイブリッド・キッズ・アカデミー
  • 書きにお困りですか?
  • 読みにお困りですか?
  • 算数でお困りですか?
 エデュアスは7月13日から、情報端末を活用した新しい学び方・学ぶ技術を伝える学習指導教室「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」の試行を開始すると発表。目的は、読み・書き・計算など学習の基礎となる部分の苦手解消だという。

 「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」では、学習意欲があっても読み・書き・計算など学習の基礎となる部分に苦手がある児童・生徒とその保護者を対象に、苦手の内容に合わせた講座を開設。

 同アカデミーでは、一般的な塾のように勉強や読み書きを教えるのではなく、読めなくても情報を得る技術、書けなくても情報を記録し活用する技術(メモ術)と考えを表現する技術(文章術、プレゼンテーション技術)を学ぶという。

 例えば、黒板を書き写すのが苦手だという児童には、デジカメやICレコーダー、タブレット端末などを使い、紙と鉛筆を使わずにノートが取れる方法を教える。また、読むことが苦手な児童には、音声読み上げソフトや文字の拡大などを使って、学習する方法を伝えるという。

 エデュアスは、2009年から東京大学先端科学技術研究センターおよびソフトバンクモバイルとともに、スマートフォンなどの携帯情報端末を活用した障がい児の学習支援の実践研究プロジェクトを推進。今回、そこでの見知を生かし、児童・生徒に情報端末などの既存のテクノロジーを支援機能として活用する学習方法を教えていく。

 同社では、テクノロジーを味方につけて、苦手な読み書きで失った自信を取り戻し、身につけた学ぶ技術を使って子どもたちに未来を切り開いてほしいとしている。

◆ハイブリッド・キッズ・アカデミー
会場:東京都港区東新橋 1-9-2 汐留住友ビル 14階 エデュアス
会期:2013年7月13日(土)~2014年3月30日(日)予定、毎週金曜日および土曜日10時~17時
対象:読み書きに苦手さや学習につまづきのある小学生~中学生
開設講座:読みコース、書きコース、生活コース(計算、コミュニケーション、不注意や忘れ物などへの対応)の3つのコースを5つのレベルで実施
申し込み:Webサイトより
料金:詳細は公式サイトを参照
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)