東京都立高校が2学期補欠募集、全日制174校で4,914人

教育・受験 学校・塾・予備校

都立高校全日制の募集人員
  • 都立高校全日制の募集人員
  • 補欠募集学校別一覧(全日制課程普通科)一部抜粋
 東京都教育委員会は7月5日、2013年度第2学期の都立高校補欠募集(転学・編入学)の内容を発表した。

 補欠募集を行うのは、全日制課程が174校で4,914人。このうち、普通科は127校で3,000人。定時制課程は55校で4,935人、通信制課程は3校で242人を募集する。

 全日制高校は、2グループに分かれて募集。前期の実施校は、8月5日(月)と6日(火)出願、8月7日(水)選抜・発表となり、後期の実施校は、8月12日(月)と13日(火)出願、8月14日(水)選抜・発表となる。いずれの日程にもよらない学校は、8月16日(金)以降に出願、選抜・発表日を設定している。

 応募資格は、区分1「転勤等による都外からの一家転住者」と区分2「高校等の在籍者で、保護者とともに都内に住所を有し、入学後も引き続きそこから通学する者」のいずれか。区分1の該当者は、区分2に応募することもできる。

 都立高校全日制課程の在籍者が、特別の事情により他の都立高校全日制課程に転学を希望する場合、在籍している都立高校長および志願予定先の都立高校長の承認を得て、1年度間に1回限り出願することができる。同一課程・同一学科間の転学を原則とするが、転学後、卒業に必要な単位の履修および修得が可能であると志望先の都立高校長が認める場合は、異なる課程・学科へ出願することができる。

 各学校のくわしい募集人数や日程については、東京都や都教委のHPに掲載している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)