芝浦工大、キャンパス内で学生・職員向けWiMAXサービス開始

教育ICT 学校・塾・予備校

「モバイルWiMAXキャンパスネットワーク接続サービス」の概要
  • 「モバイルWiMAXキャンパスネットワーク接続サービス」の概要
  • 「SITNET WiMAXサービス」案内ページ
 芝浦工業大学とUQコミュニケーションズは16日、芝浦工業大学が運用するキャンパスネットワーク「SITNET」とUQが展開するモバイルWiMAXネットワークの接続を開始した。同日より芝浦工業大学専用WiMAXサービス「SITNET WiMAXサービス」の提供を開始する。

 SITNET WiMAXサービスにより、芝浦工業大学の在学生・教職員向けとなる専用サービス。通常のWiMAXの利用に加え、外出先や自宅など全国のWiMAXエリアから、学内情報や各種コミュニケーションサイトなどのイントラネット環境を利用できる。

 サービスの安全性を高めるため、芝浦工業大学とUQのネットワークは、国立情報学研究所(NII)が運用する「学術情報ネットワーク(SINET4)」を介して、セキュアな閉域網として接続される。NIIが運用する「学術認証フェデレーション(GakuNin)」による利用資格の確認を行うことで、インターネットVPNなどの特別な操作・設定をすることなく、内蔵PCやWi-FiルータなどWiMAX機器からのキャンパスネットワークへのアクセスを可能としたとのこと。

 UQでは、大学などの教育機関向けに「モバイルWiMAXキャンパスネットワーク接続サービス」を提供しており、京都大学、徳島大学などでもすでに採用済み。

芝浦工大、専用WiMAXネットの運用開始……校外からもアクセス可能に

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)