九州大学、大学専用WiMAXサービスを10/1開始

教育ICT モバイル

kitenet WiMAXサービス
  • kitenet WiMAXサービス
  • ネットワーク接続イメージ
  • kitenet WiMAXサービスの接続手順
  • 利用可能な機器
 九州大学とUQコミュニケーションズは9月20日、九州で初めての大学専用WiMAXサービス「kitenet WiMAXサービス」の提供を10月1日より開始すると発表した。利用料金は、10月1日に案内予定。

 kitenet WiMAXサービス(カイトネット ワイマックスサービス)は、九州大学が運用するキャンパスネットワーク「KITE」(九州大学総合情報伝達システム:Kyushu University IntegratedinformationTransmission Environment )と UQコミュニケーションズが展開するモバイルWiMAXネットワークを接続することにより実現したという。

 同サービスにより、九州大学の在学生・教職員は、キャンパス内だけでなく、外出先や自宅など全国のWiMAXエリアで学内情報や各種コミュニケーションサイトなどのイントラネット環境を利用できる。また、自宅や外出先から特別な設定をすることなく、安全性を確保しながらキャンパスネットワーク(KITE)へアクセスできる。

 同サービスで利用可能な機器は、「WiMAX搭載パソコン」や「WiMAX Speed Wi-Fi」「WiMAX内蔵のタブレット端末」「データ通信カード」。ただし、特定事業者(MVNO)専用のWiMAX搭載機器は利用できない。

 10月1日9時より申込Webフォームにてサービス申込受付を開始する。利用料金は、10月1日に案内予定としている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)