河合塾「未来発見フォーラム2013」10/13…講演・ゼミなど20テーマ

 河合塾は、10月13日(日)に中高生とその保護者を対象とした「未来発見フォーラム2013」を東京国際フォーラムで開催する。先端技術に携わる大学・企業の専門家が、その魅力を語る。入場無料で事前申し込みが必要。

教育・受験 学校・塾・予備校
未来発見フォーラム2013
  • 未来発見フォーラム2013
  • 講演(一部)
  • ゼミと研究室
 河合塾は、10月13日(日)に中高生とその保護者を対象とした「未来発見フォーラム2013」を東京国際フォーラムで開催する。先端技術に携わる大学・企業の専門家が、その魅力を語る。入場無料で事前申し込みが必要。

 同フォーラムでは、社会やサイエンス、テクノロジー、生命など、各分野の先端技術や研究に携わる大学・企業の専門家による講演、ゼミ、大学の研究室を体験できるコーナーがある。学問や研究についてより深く知ることで、自分の未来が見えてくるという。

 講演は、東京大学大学院 総合文化研究科の松原隆一郎教授による「平時の経済学と危機の経済学」や、日産自動車の星野朝子氏による「ひとの心をまるはだかにする」、京都大学 iPS細胞研究所の長船健二准教授による「iPS細胞を使って病気を治す」、開成高等学校・中学校校長の柳沢幸雄氏による「グローバル化時代に今取り組むべきこと」など15のテーマがある。

 ゼミは、千葉大学大学院 工学研究科の大武美保子准教授による「会話で学び 会話に学ぶ」と、東京大学大学院 総合文化研究科・教養学部の山本泰教授による「人と社会の弱さ」の2つを用意。

 研究室は、東京大学大学院 工学系研究科電気系工学専攻の三田吉郎准教授による「それって電気」~思いつきを形にできる東大電気系と教育カリキュラム~や、東京大学工学部丁友会RoboTechによる「百発百中のロボット自動投擲!」、NECによる「コミュニケーションロボット「PaPeRo」とおしゃべりしよう」の3つを予定している。

 すべて事前申し込みが必要。同イベントサイトにて8月30日(金)12時より受付開始する。

◆未来発見フォーラム2013
日時:2013年10月13日(日)開場10:00
会場:東京国際フォーラム(有楽町)
対象:中学生・高校生・保護者
参加費:無料
申込方法:同イベントサイトにて8月30日(金)12時より受付開始
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)