山梨県立文学館「かいけつゾロリ」の特設展を開催中、8/25まで

趣味・娯楽 その他

あそぶぜ!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん
  • あそぶぜ!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん
  • 山梨県立文学館
 山梨県立文学館では、夏の特設展「あそぶぜ!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん~原ゆたかとゾロリのなかまたち」を8月25日まで開催している。かいけつゾロリの世界と作者原ゆたかを紹介する展示や、変身コーナーも設けているという。

 「かいけつゾロリ」は、1987年にポプラ社から発刊されて以来、子どもたちに人気のシリーズ。特設展では、かいけつゾロリの楽しい世界と作者原ゆたかの紹介を通じて、子どもたちに本に親しみ、楽しんでもらうことを目的としている。

 特設展での企画「ゾロリしんぶんをつくろう!」では、山梨バージョンのおやじギャグ(12種類)のカードやミニチラシを貼って、カラフルな自分だけの新聞を作るコーナーや、ゾロリやイシシ・ノシシに変身することができるコーナーを設けているという。

 そのほか、「かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」を上映する子ども映画会など、期間中は関連イベントも開催する。

◆あそぶぜ!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん
開催期間:7月20日(土)~8月25日(日)
会場:山梨県立文学館
開催時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(8月12日は開館)
参加料金:常設展観覧料(一般310円、大学・高校生210円、中・小学生100円)が必要。(県内の小中学生は夏休みフリーパスポート持参で何回でも無料)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)