小学生が職業や消費を体験する「ミニさっぽろ」10/5-6札幌市で開催

教育・受験 その他

ミニさっぽろ
  • ミニさっぽろ
  • ミニさっぽろ
 小学生が職業や消費を体験するイベント「ミニさっぽろ2013」が10月5、6日、札幌市のアクセスサッポロで開かれる。参加児童が、子どものまち「ミニさっぽろ」で好きな仕事に挑戦し、もらった給料で買い物や食事を体験しながら、働く楽しさや社会の仕組みなどを学ぶ。

 札幌市は2008年、「札幌市子どもの権利条例(札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例)」を制定。多様な体験を通して、子どもたちの豊かな育ちを促進しようと、制定に先立ち2006年から実行委員会を組織して「ミニさっぽろ」の開催を続けている。

 対象は、札幌市内の小学校に通う小学3・4年生。定員は各日1,700人。参加料は、1日1,600円。時間は、午前10 時から午後4時。雨天決行だが、荒天時は中止する場合がある。集合、解散時間は特になく、入場は午前9時半から可能。

 当日は、建設、官公庁、商店街、オフィス、カルチャー、ステージの各ゾーンで、さまざまな職業体験ブースを展開。大工、建設重機運転手、救急隊員、警察官、保育士、医師、看護師、薬剤師、パティシエ、店員、新聞記者、カメラマンなど、多種多様な中から、子どもたち自身が好きな仕事を選んで体験する。働いた後は、「ミニさっぽろ」限定の共通通貨が給料として支給され、会場内で買い物や食事に使うことができる。

 「ミニさっぽろ」の中での行動は子どもの自由裁量に任されており、保護者の入場は原則禁止、会場スタッフも最低限の助言しかしないことになっている。

 毎年希望者が多いため、参加者は抽選で決定している。チケットの抽選申込は、9月8日から12日まで電話かインターネットで受け付ける。当落確認とチケット発券は、9月14日から10月4日。参加は、1人1日のみ。当日券は販売しない。

◆ミニさっぽろ2013
日時:10月5日(土)6日(日)10:00~16:00
会場:アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
対象:市内小学3・4年生3,400名(各日1,700名)
参加費:1日1,600円
チケット購入方法:電話または公式ホームページから申し込み、抽選の上、当選者はシリアル番号と受付番号を持参し、ローソン店内のLoppiで購入する
抽選申込受付期間:9月8日10:00~12日23:59
当落確認・チケット発券期間:9月14日12:00~10月4日23:59
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)