【高校受験2014】多様化する志望高校入試対策に、湘南ゼミナールが新講座プランを開始

教育・受験 学校・塾・予備校

「中3対象 入試対策講座プラン」
  • 「中3対象 入試対策講座プラン」
  • 湘南ゼミナールホームページ
 湘南ゼミナールは、2014年度の神奈川県公立高校入試に向けて、中学3年生を対象にした、志望校に応じて選べる「入試対策講座プラン」を8月27日より開始した。

 同ゼミナールは、神奈川・東京・埼玉に展開する小中高生対象の学習塾。これまでにインタラクティブ授業や、タブレット型学習端末を活用した教育プラットフォームなど、全国初の取組みを多く行ってきた。

 神奈川県公立高校入試では、特色検査の実施校が増加するなど、対策の多様化が進んでいる。このため、志望校別のピンポイントな対策が必須となっている。同ゼミナールでは、志望校に応じたプランを選んで受講することにより、より的確に生徒の志望校合格をサポートする。

 「入試対策講座プラン」は4つのプランに分かれており、神奈川県下最難関校の横浜翠嵐高校、湘南高校向けに、難易度の高い特色検査突破のための特別講座が中心の「翠嵐湘南プラン」、特色検査実施の旧学区トップ校(横浜緑ヶ丘、柏陽、希望ヶ丘、横浜サイエンスフロンティア、横浜国際、神奈川総合、光陵、平塚江南、厚木、小田原、西湘)向けに、学校別の特色検査対策を行う「特色検査プラン」、旧学区トップ校向けに、より深く掘り下げた学習で得点アップをねらう「トップ校ラン」、公立高校・私立高校向けの「スタンダードプラン」が用意されている。いずれのプランにも、入試模試・面接対策講座が含まれる。

 また、対策を強化するためのオプション講座も追加できる。「作文講座」では、神奈川県新入試攻略のカギともいえる論理的思考と記述・論述力を高める。「合格力アップ講座」では、合格率急成長のSHOZEMIアルファ専任講師による、難関国私立高校(学芸大附属、慶應系、早稲田系など)への対策講座が受けられる。

 詳しい問い合わせは、同ゼミナールのホームページから。 
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)