大空に紙飛行機やプロペラ飛行機を飛ばそう、武蔵野中央公園で9/23「模型飛行機フェス」

 東京都は9月23日、武蔵野中央公園で「模型飛行機フェスティバル」を開催する。子どもから大人までだれでも参加することができ、紙飛行機やプロペラ飛行機を手作りし、大空に飛ばして楽しむ。

趣味・娯楽 その他
模型飛行機フェスティバル(昨年の様子)
  • 模型飛行機フェスティバル(昨年の様子)
  • 第24回模型飛行機フェスティバル
 東京都は9月23日、武蔵野中央公園で「模型飛行機フェスティバル」を開催する。子どもから大人までだれでも参加することができ、紙飛行機やプロペラ飛行機を手作りし、大空に飛ばして楽しむ。

 武蔵野中央公園は、かつて中島飛行機製作所という軍需工場があり、米軍の爆撃機による空襲があった。終戦後、市民の要望で原っぱ公園として残されたという。公園では、模型飛行機を作って飛ばすイベントが恒例となっており、今年で24回目を迎える。

 時間は、午前9時半から正午まで。参加費は、1人250円(材料費・保険代含む)。だれでも参加でき、定員は400人(紙飛行機、プロペラ飛行機とも各200人まで)。当日、原っぱで先着順に受け付ける。雨天の場合は、9月28日に延期する。

 会場では、公園で活動している模型飛行機団体会員らの指導で、紙飛行機やプロペラ飛行機作りに挑戦。完成後は、実際に原っぱ広場で飛ばして、フライトを楽しむ。また、フライトタイムを計測し、認定証も発行される。

◆模型飛行機フェスティバル
日時:9月23日9:30~12:00(雨天時は9月28日に延期)
場所:武蔵野中央公園原っぱ広場
対象:だれでも参加できる
参加費:1人250円(材料費・保険代含む)
定員:400人(紙飛行機、プロペラ飛行機各200人)
申込方法:当日原っぱで先着順に受け付ける
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)