ここ5年以内に遊園地を利用した人は5割、人気はディズニーランド

趣味・娯楽 その他

遊園地・テーマパークの直近5年以内利用頻度
  • 遊園地・テーマパークの直近5年以内利用頻度
  • 直近5年以内に行った遊園地・テーマパーク
 遊園地・テーマパークに直近5年以内に行った人は50.5%と過半数に上り、行き先は、1位「東京ディズニーランド」、2位「東京ディズニーシー」、3位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」であることが、マイボイスコムの調査結果より明らかになった。

 調査は、「MyVoice」のアンケートモニター10,549名を対象にインターネットで実施。調査期間は11月1日~11月5日。

 遊園地・テーマパークにどのくらいの頻度で行くか聞いたところ、「年に1回以下」35.3%と「半年に1回」10.6%、「2~3か月に1回」3.3%、「月1回程度」0.9%、「月2回以上」0.4%の計50.5%が直近5年以内に利用していた。女性や若年層で利用者が多く、10代女性では9割強、10代男性や20~30代女性では7割に上る。

 直近5年以内に行った遊園地・テーマパークは、「東京ディズニーランド」51.3%、「東京ディズニーシー」45.9%、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」25.5%、「横浜・八景島シーパラダイス」10.2%、「ハウステンボス」7.7%の順に多かった。

 直近で利用した遊園地に行くきっかけは、1位「子どもや家族が行きたいと言った」、2位「自分が行きたかった」であった。また、遊園地・テーマパークを選ぶときの重視点は「アトラクションの種類が豊富」「アクセス・立地がよい」「一日中楽しめる」「料金が手頃」「家族で楽しめる」などが上位にあげられた。

 今後行きたい遊園地・テーマパークは、1位「東京ディズニーシー」、2位「東京ディズニーランド」、3位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が各4~5割でトップ3、次いで「ハウステンボス」「横浜・八景島シーパラダイス」「富士急ハイランド」が続いた。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)