東大が柏キャンパスで理系女子向けイベント、最先端の研究現場を体験

教育・受験 学習

東京大学柏キャンパス・未来をのぞこう
  • 東京大学柏キャンパス・未来をのぞこう
  • 会場マップ
  • 物性研究所のプログラムなど
  • 大気海洋研究所のプログラム
 東京大学柏キャンパスは、女子中高生向けに理系の現場を体験できるイベント「未来をのぞこう」を10月26日に開催する。新領域創成科学研究科、物性研究所、大気海洋研究所の3つの研究機関がそれぞれガイドツアーなどを行うという。

  新領域創成科学研究科は、「知の冒険にでかけよう!」と題し、3種類の見学・体験コースを用意。基盤棟では、宇宙・光・熱・新物質から電気自動車やロボットまで、最新の物理研究を体験できる。生命棟では、ピュアゲノムサイエンスから応用医学まで、生命科学研究の最前線を見学することが可能で、環境棟では自然観察、水質検査、燃料電池から空間設計まで、さまざまな環境科学の現場を体験できるという。

 物性研究所では、14の研究室が「光とナノの世界」「極限を識る」「物性科学を楽しもう」をテーマに研究室公開を行う。「リニアモーターカーに使われている抵抗ゼロの超伝導とは?」「世界一強い磁石、波長の短い光とは?」など、物性研究所では自然界における不思議な現象を解き明かし、現代社会を支えている科学技術の基礎を創っているという。当日は教員、大学院生と一緒に実験を行うほか、世界最先端の研究現場を案内する。

 大気海洋研究所では、地球の誕生から現在に至る、海洋、大気、地球生命圏の進化や変動と複雑なメカニズムを解き明かし、地球環境と人類や地球生命圏の未来を考えるため、さまざまな研究を展開しているという。当日は、実際に使われている観測装置や測定装置を使った研究を体験することができる。

◆未来をのぞこう
日時:10月26日(土)10:00~15:30
会場:東京大学 柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5)
対象:女子中高生(保護者または教員1名まで同伴可)
定員:各研究機関35名
参加費:無料
締切:10月17日(木)※先着順
応募方法:ホームページから
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)