文科省、長期インターンシップを試行的に受け入れ…17課・19名 中央省庁初

教育・受験 学校・塾・予備校

文部科学省・組織図
  • 文部科学省・組織図
  • 受入部署一覧
 文部科学省は、学期期間中に週1日から2日程度の受け入れを3か月間行う長期インターンシップを10月より試行的に実施すると発表した。対象となるのは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校の学生で、10月4日が応募期限。

 今回実施する長期インターンシップは、専攻分野の学修深化に役立ててもらうとともに、行政に対する理解を深め、特に公務または教育、スポーツ、科学技術、文化に関係する職業を志望する人材育成への貢献を目的としている。

 実施時期および期間は、10月21日から翌年1月17日の間で1週間に1~2日程度。受け入れ部署は大臣官房総務課広報室をはじめとする9局17課で、合計19名を受け入れるという。

 インターンシップの内容は、大臣官房総務課広報室ではホームページおよびSNSなどを活用した文部科学省施策の広報の在り方を、高等教育局大学振興課大学改革推進室では、大学における教育内容等の改革状況に関する調査・分析などを行う。

 なお、中央省庁が本格的に長期インターンシップを受入れるのは初となるため、今回は試行的な実施となる。試行の実施状況を踏まえ、2014年4月からの長期インターンシップの本格的実施に向けた検討を進めるとともに、中央省庁をはじめとする行政機関における中長期インターンシップの実践モデルとして定着を図っていくようだ。

◆平成25年度文部科学省長期インターンシップ(試行)実施要領
実施時期・期間:平成25年10月21日(月)~平成26年1月17日(金)の間で週1~2日程度
受入部署:9局17課
受入人数:合計19名
実施時間:原則として13:00~18:00
対象:大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校の学生
申し込み:推薦申込書、推薦者一覧、教育機関調査票、学生調査票を所属校を経由し、メールにて各担当窓口に提出
締切:10月4日(金)18:00
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)