すみだ水族館、クリスマス展示を11/1より開始…小学生向けワークショップも開催

 すみだ水族館は、11月1日から12月25日まで、クリスマスをテーマとした特別展示や体験プログラムを開催する。「海」を表現したイルミネーションや、クリスマスをイメージする生き物の展示、カフェやショッピでのクリスマス限定メニューなどの内容となっている。

趣味・娯楽 その他
プリズムキューブ
  • プリズムキューブ
  • シロボシアカモエビ
  • クラゲ研究員
  • ペンギンガム クリスマスバージョン
 すみだ水族館は、11月1日から12月25日まで、クリスマスをテーマとした特別展示や体験プログラムを開催する。「海」を表現したイルミネーションや、クリスマスをイメージする生き物の展示、カフェやショッピでのクリスマス限定メニューなどの内容となっている。

 館内5階と6階の吹き抜け部分に展示されるクリスマスイルミネーション「プリズムキューブ」は、光の揺らめきをちりばめたオーナメントと、生命の鼓動を感じる音を重ね合わせ、神秘的な海の世界を展開するという。

 11月23日からは、赤と白のクリスマスカラーを身にまとうシロボシアカモエビや、クリスマスプレゼントの白いリボンをイメージさせる美しいホワイリボンイールなど、クリスマスカラーをイメージする生き物を展示する。

 また、小学3年生から6年生を対象に、クラゲを通して海を知ることができるワークショップ「クラゲ研究員」も開催。「クラゲに心臓はあるの?」「クラゲって何を食べているの?」など、体のほとんどが海水でできている不思議なクラゲの生態を解説するという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)