外交の最前線に触れる外務省セミナー「学生と語る」12/20の参加者募集

 外務省は12月20日に開催するセミナー「学生と語る」の参加者を募集している。対象は大学生で、外交の最前線で働く若手外務省員と意見を交換を通じ、国際情勢や日本の「今」を感じ取れる内容になっている。多彩な分科会テーマも用意されている。申込締切は11月25日。

教育・受験 学習
9月に行われた「学生と語る」の全体講演
  • 9月に行われた「学生と語る」の全体講演
  • 基調講演の様子
  • 「学生と語る」の懇親会
  • 分科会の様子
 外務省は12月20日に開催するセミナー「学生と語る」の参加者を募集している。対象は大学生で、外交の最前線で働く若手外務省員と意見を交換を通じ、国際情勢や日本の「今」を感じ取れる内容になっている。多彩な分科会テーマも用意されている。申込締切は11月25日。

 国際問題に関心を持つ学生を対象に毎年数回開催されている。外交政策についての講演や外務省員との意見交換・交流の場が設けられ、今年度は2回目の実施になる。

 当日は、国際情勢に関する講演、若手省員による体験談を紹介する。その後、テーマに沿った分科会を実施。関心のあるテーマを選び、省員のプレゼンテーション、質疑応答やディスカッションを予定している。今回のテーマは「アジア外交」「日本の安全保障政策」「国連外交」「対中国外交」「日・EU外交」「経済外交」の6つ。

 今年9月の「25年度第1回学生と語る」では、総合外交政策局総務課長による「国際情勢と日本外交」について基調講演が行われた。分科会は「平和維持」「パブリック・ディプロマシー」「北朝鮮問題」「日米関係」など6会場で活発な意見交換が繰り広げられた。

 参加は、ホームページの申込書に氏名、年齢や大学名、希望する分科会のテーマなど必要事項を記入してメールで申し込む。開催日の10日前までに参加証や分科会のスケジュールなどの詳細が送られてくる。分科会の定員などは同省に問い合わせを。

◆平成25年度第2回外務省セミナー「学生と語る」
日時:12月20日(金)13:30~19:30
会場:外務省(千代田区霞が関2-2-1)
対象:大学学部生(大学院生も可)
申込方法:ホームページの申込書に必要事項を明記し、メールに添付して申し込む
申込締切:11月25日(月)必着
参加費:無料
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)