東京都教委が今季初のインフルエンザによる学級閉鎖を発表

 東京都教育委員会は10月22日、東大和市の小学校1クラスが学級閉鎖されたと発表した。症状からインフルエンザと診断された児童もおり、23日から学級閉鎖となった。インフルエンザ様疾患による学級閉鎖は都内公立学校では今季初めて。

教育・受験 学校・塾・予備校
東京都教育委員会のホームページ
  • 東京都教育委員会のホームページ
  • 東大和市のホームページ
 東京都教育委員会は10月22日、東大和市の小学校1クラスが学級閉鎖されたと発表した。症状からインフルエンザと診断された児童もおり、23日から学級閉鎖となった。インフルエンザ様疾患による学級閉鎖は都内公立学校では今季初めて。

 学級閉鎖になったのは、東大和市立第四小学校の1学年の1学級(全3学級のうち)。在籍者数26人のうち欠席者は12人(10月22日現在)。閉鎖期間は23日から25日の3日間となっている。

 昨年初めてインフルエンザ様疾患による学級閉鎖が出たのは9月6日で、墨田区の公立小学校だった。

 都教委は毎年、都立学校や区市町村教育委員会に、学校におけるインフルエンザの予防および発生時の措置について通知を行い、適切な対応を要請している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)