【台風27・28号】2つの台風が影響して複雑な進路に

生活・健康 その他

台風情報
  • 台風情報
  • 暴風域に入る確率(台風27号)
  • 暴風域に入る確率(台風28号)
 気象庁が16時50分に発表した台風情報によると、強い台風27号(フランシスコ)は、15時には南大東島の西の海上にあり、ゆっくりした速さで北へ進んでいる。また猛烈な台風28号(レキマー)は25日昼前から昼過ぎにかけて小笠原諸島にもっとも接近する見込みという。

 台風27号は今後次第に進路を北東に変え、25日は日本の南を速度を速めながら東北東へ進み、26日は伊豆諸島に接近する恐れがある。24日は沖縄と奄美、九州、四国地方、25日は四国、近畿地方を中心に非常に激しい雨が降る見込み。また、東日本でも25日は激しい雨が降る見込みという。

 さらに台風28号も近づいていることから、2つ以上の台風が接近した場合にそれらが影響する「藤原の効果」により、複雑な進路となる可能性もある。

 今週末にイベント参加を予定している人は、開催可否をホームページや電話などで確認したほうがよさそうだ。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)