気象庁に関するニュースまとめ一覧

【GW2018】ゴールデンウィーク後半の天気、5/2-4は全国的に荒天 画像
生活・健康

【GW2018】ゴールデンウィーク後半の天気、5/2-4は全国的に荒天

 2018年のゴールデンウィーク(GW)前半は全国的に広範囲で晴れたが、GW後半は5月2から4日かけて全国的に荒れた天気となり、5日と6日は晴れや曇りのところが多くなると予想される。

【GW2018】天気は?前半は晴れ、東北から九州は高温に警戒 画像
生活・健康

【GW2018】天気は?前半は晴れ、東北から九州は高温に警戒

 2018年のゴールデンウィーク、前半は4月28日から30日の3日間、後半は5月3日から6日の4日間が休み。気象庁は4月28日ごろから1週間は気温が平年よりかなり高くなるとして、異常天候早期警戒情報を発表した。

3/1「春の嵐」受験直撃か、埼玉・千葉で公立高校入試…風雨に注意 画像
生活・健康

3/1「春の嵐」受験直撃か、埼玉・千葉で公立高校入試…風雨に注意

 北海道から近畿地方において、荒天に警戒するよう呼びかけられている2018年3月1日。同日は埼玉県および千葉県で公立高校入試が実施されることもあり、余裕を持った移動を心がけたい。

【中学受験2018】2/2は東京・神奈川で「雪のち曇り」各校の対応 画像
教育・受験

【中学受験2018】2/2は東京・神奈川で「雪のち曇り」各校の対応

 東京都と神奈川県の2018年度私立中学入試が2月1日、解禁日を迎えた。気象庁によると、東京都と神奈川県の2月2日の天気は「雪のち曇り」。2月2日に入試を予定している栄光学園や聖光学院、豊島岡女子学園などは、雪に関する注意事項をWebサイトに掲載している。

日本海側など25日にかけて大雪、受験生は交通障害に注意 画像
生活・健康

日本海側など25日にかけて大雪、受験生は交通障害に注意

 気象庁は平成30年1月23日、冬型の気圧配置が強まるため、北日本から西日本の日本海側を中心に25日にかけて大雪になると発表した。北陸、東北、関東甲信、東海、近畿地方などで降雪が予想されている。入試を予定している受験生は特に注意してほしい。

1/22・23の大雪、埼玉や東京の学校に影響…都立高推薦出願は予定通り受付 画像
教育・受験

1/22・23の大雪、埼玉や東京の学校に影響…都立高推薦出願は予定通り受付

 2018年1月22日午後より降り始めた雪は、東京都でも23cm(1月22日午後11時時点)の積雪を記録。1月22日には東京都や埼玉県の一部の学校が授業を打ち切り、1月23日は埼玉県の公立小学校317校が始業を遅らせる対応をとった。

「除雪は必ず2人以上で」雪かき・雪下ろしの安全情報…内閣府 画像
生活・健康

「除雪は必ず2人以上で」雪かき・雪下ろしの安全情報…内閣府

 内閣府は防災情報のページにおいて、雪害対策情報を配信している。「雪かき、雪下ろし等の除雪をされる方々へ」では、「よくある除雪作業中の事故とその対策」「雪下ろし安全10箇条 動く電子ポスター」などを閲覧することができる。

東京など関東に大雪警報…塾で休講続出、試験開始を遅らせる大学も 画像
教育・受験

東京など関東に大雪警報…塾で休講続出、試験開始を遅らせる大学も

 気象庁は2018年1月22日、東京都と神奈川県、埼玉県、茨城県、群馬県、長野県の一部に大雪警報を発令した。SAPIXや日能研など首都圏の学習塾は22日の授業を休講する。23日に入試を予定している和洋女子大学は、試験開始時刻を30分遅らせる。

関東甲信、23日明け方にかけて大雪…中学・大学受験への影響 画像
教育・受験

関東甲信、23日明け方にかけて大雪…中学・大学受験への影響

 気象庁によると、2018年1月22日は関東甲信地方では昼前から雪が降り始め、23日明け方にかけて広い範囲で大雪となるおそれがある。23日には芝浦工業大学柏中学校や女子栄養大学などで入試を予定している。

【台風21号】週末に日本接近、衆院選は各地で大雨の恐れ 画像
生活・健康

【台風21号】週末に日本接近、衆院選は各地で大雨の恐れ

 大型で強い台風21号は、暴風域を伴いながら強い勢力で日本に向かってゆっくりと北上しており、週末から週明けに日本に接近してくると予想される。10月22日には18歳選挙権で初の衆議院選挙が行われる。

台風18号接近、3連休は西日本を中心に大雨の恐れ 画像
生活・健康

台風18号接近、3連休は西日本を中心に大雨の恐れ

 気象庁予報部が9月13日午前9時50分に発表した台風情報によると、強い台風第18号は宮古島の東南東約110キロを1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいる。西日本では16日からの3連休に大荒れの天気となる恐れがあり、今後の最新情報に注意が必要だ。

2017年台風ピークは9月前半、台風15号に注意…上陸地域1位は? 画像
生活・健康

2017年台風ピークは9月前半、台風15号に注意…上陸地域1位は?

 気象庁によると8月31日現在、台風15号が接近してきており、週末の9月2日から3日にかけて日本の東に接近すると予報している。9月1日の「防災の日」とその日を含む1週間は「防災週間」と定められているが、9月は8月と並び、台風が日本列島に接近・上陸しやすい時期でもある。

台風5号、8日には東日本到達か…影響長引く見込み 画像
生活・健康

台風5号、8日には東日本到達か…影響長引く見込み

 気象庁予報部が8月7日午前4時53分に発表した台風情報によると、台風第5号は四国にかなり接近しており、この後上陸する恐れがある。その後は近畿地方を北東に進み、8日は東日本に達する見込み。台風は動きが遅いため、大雨などの影響が長く続くことが予想されるという。

「今年はあった気がしない」中国・近畿・東海・関東甲信で梅雨明け 画像
生活・健康

「今年はあった気がしない」中国・近畿・東海・関東甲信で梅雨明け

 気象庁は7月19日、中国・近畿・東海・関東甲信で梅雨明けしたと見られることを発表した。「平成29年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」で公表している。関東甲信の梅雨明けは平年より2日早く、昨年(2016年)より10日早い。

【夏休み2017】厚労省・内閣府・消費者庁「こども霞が関見学デー」8/2・3 画像
教育イベント

【夏休み2017】厚労省・内閣府・消費者庁「こども霞が関見学デー」8/2・3

 夏休みの子ども向け体験イベント「こども霞が関見学デー」が8月2、3の両日、25府省庁などで一斉に行われる。厚生労働省などでは6月27日、当日のプログラムなどを公表。保育士や子ども大臣の体験、実験やワークショップなど、各府省庁が多彩なプログラムを用意している。

今夏は平年より暑くなりそう…気象庁3か月予報 画像
生活・健康

今夏は平年より暑くなりそう…気象庁3か月予報

 気象庁は5月24日、6月-8月の3か月予報を発表した。全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は全国的に平年より高い見込み。関東甲信地方では、南から湿った空気が流れ込みやすく、7月の降水量は平年並か多いと予想される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
page top