気象庁に関するニュースまとめ一覧

受験シーズン、雪少なく暖冬…気象庁3か月予報 画像
生活・健康

受験シーズン、雪少なく暖冬…気象庁3か月予報

 気象庁は2019年11月25日、12月から2月の3か月予報を発表した。気温は全国的に平年並みか高く、北・東・西日本の日本海側の降雪量は、平年並みか少ないと予想される。

【台風19号】首都圏在来線や新幹線など計画運休 画像
生活・健康

【台風19号】首都圏在来線や新幹線など計画運休

 大型で非常に強い台風19号の接近に伴い、鉄道事業者や航空各社は2019年10月11日、運転・運航を取りやめることを発表している。JR東日本が首都圏エリアの在来線と新幹線を12日から13日にかけて運休予定など、多数の便で運休・欠航される。

【台風19号】西湘バイパスが通行止め、東名も可能性 画像
生活・健康

【台風19号】西湘バイパスが通行止め、東名も可能性

NEXCO中日本は、台風19号の影響による沿線の高波のため、10日14時から神奈川県内の西湘バイパス・西湘二宮IC~早川IC間を通行止めにした。無料区間の大磯東IC~西湘二宮ICも同時に通行止め。開通見込みは未定だ。

【台風19号】小田急ロマンスカー運休決定…鉄道各社が計画運休を予告 画像
生活・健康

【台風19号】小田急ロマンスカー運休決定…鉄道各社が計画運休を予告

東海地方から関東地方にかけての鉄道各社は10月10日、台風19号が猛烈な勢力で日本列島に接近していることを受けて、10月12日から翌13日にかけて計画運休を実施する予定であることを相次いで発表している。

【台風19号】青学大が推薦試験延期、慶大は学祭中止など 画像
教育・受験

【台風19号】青学大が推薦試験延期、慶大は学祭中止など

 台風19号の接近または上陸のおそれがある2019年10月12日からの3連休は入学試験やオープンキャンパス、学校祭を予定している大学が多い。すでに青山学院大学は、試験を延期、慶應義塾大は学校祭中止を発表した。

【台風19号】10/12からの3連休に本州直撃のおそれ 画像
生活・健康

【台風19号】10/12からの3連休に本州直撃のおそれ

 気象庁が2019年10月8日午前9時50分に発表した台風情報によると、大型で猛烈な台風19号はマリアナ諸島を1時間におよそ25キロの速さで西北西へ進んでいる。特に12日から13日にかけて猛烈な風や大雨に警戒が必要だという。

【台風17号】9/21からの3連休は大雨・大荒れ 画像
生活・健康

【台風17号】9/21からの3連休は大雨・大荒れ

 気象庁が2019年9月20日午前9時45分に発表した台風情報によると、大型の台風17号は宮古島の南東約280キロを1時間におよそ10キロの速さで西北西へ進んでいる。東日本と西日本は、台風の影響で9月21日から23日ごろは大雨や大荒れになるおそれがあるという。

【台風15号】関東などに上陸の恐れ、通学・通勤への影響も 画像
生活・健康

【台風15号】関東などに上陸の恐れ、通学・通勤への影響も

 気象庁が2019年9月6日午後4時5分に発表した台風情報によると、台風15号は南鳥島近海を北西に進んでいる。8日午後から9日朝にかけては、関東や東海地方などに上陸する恐れもあり、通学や通勤への影響も心配される。

佐賀・福岡・長崎で大雨特別警報…休校も 画像
教育・受験

佐賀・福岡・長崎で大雨特別警報…休校も

 気象庁は2019年8月28日、佐賀県と福岡県、長崎県に大雨特別警報を発表した。これまでに経験したことのないような大雨となっている所があり、最大級の警戒を呼びかけている。福岡市や佐世保市の公立小中学校などは8月28日を臨時休校とする。

大型の台風第10号、多いところで総雨量1,200ミリの大雨となるおそれ 画像
生活・健康

大型の台風第10号、多いところで総雨量1,200ミリの大雨となるおそれ

 気象庁が2019年8月15日午前4時55分に発表した「令和元年 台風第10号に関する情報 第107号」によると、大型の台風第10号は、15日昼前から昼過ぎにかけて四国地方を通過または上陸したのち、中国地方を縦断する見込み。

大型の台風第10号、8/15にかけ四国地方に上陸・西日本縦断か 画像
生活・健康

大型の台風第10号、8/15にかけ四国地方に上陸・西日本縦断か

 気象庁が2019年8月14日午前5時33分に発表した「令和元年 台風第10号に関する情報 第77号」によると、大型の台風第10号は、15日にかけて四国地方に接近、上陸するおそれがある。

超大型の台風第10号、8/14-15西日本に接近・上陸のおそれ 画像
生活・健康

超大型の台風第10号、8/14-15西日本に接近・上陸のおそれ

 気象庁が2019年8月13日午前5時に発表した「令和元年 台風第10号に関する情報 第64号」によると、超大型の台風10号は14日から15日にかけて暴風域を伴って強い勢力で西日本に接近、上陸するおそれがある。

【台風10号】8/13に接近の恐れ 画像
生活・健康

【台風10号】8/13に接近の恐れ

 気象庁が2019年8月9日午前9時50分に発表した台風情報によると、大型で強い台風10号は小笠原近海でほとんど停滞している。また、大型で非常に強い台風9号は東シナ海を1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいる。今後の進路に注意が必要だ。

北・東・西日本、8-10月は平年より暑い見込み 画像
生活・健康

北・東・西日本、8-10月は平年より暑い見込み

 気象庁は2019年7月24日、8月から10月の3か月予報を発表した。北・東・西日本では暖かい空気に覆われやすく、気温は平年より高い見込み。関東甲信地方では、8月は平年と同様に晴れの日が多いと予想される。

近畿・北陸・四国・九州で梅雨明け…昨年より15日遅れ 画像
生活・健康

近畿・北陸・四国・九州で梅雨明け…昨年より15日遅れ

 気象庁は2019年7月24日、近畿と北陸、四国、九州で梅雨明けしたと発表した。昨年(2018年)より15日遅い梅雨明けとなった。関東甲信や東海の梅雨明けは例年7月21日ごろだが、今年はまだ発表されていない。

九州で続く大雨、西・東日本も4日夜にかけて大雨の見込み 画像
生活・健康

九州で続く大雨、西・東日本も4日夜にかけて大雨の見込み

 気象庁は2019年7月3日、予報部による「梅雨前線による大雨の見通しについて」を公表した。記録的な大雨となった九州は、少なくとも6日ごろまで前線が停滞し、大雨が続くと予測。また、4日夜にかけて、西・東日本で大雨となる見込みだという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top