気象庁に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

【台風18号】宮城県にも大雨特別警報、仙台市などで臨時休校 画像
生活・健康

【台風18号】宮城県にも大雨特別警報、仙台市などで臨時休校

 宮城県に大雨特別警報が発表されたことを受け、仙台市は9月11日、市立の小中学校や高校など193校を臨時休業とした。宮城県でも県立の高校や中学校、特別支援学校1を臨時休校とすることを決めた。

【台風18号】栃木県に大雨特別警報、鬼怒川が氾濫…最大級の警戒を 画像
生活・健康

【台風18号】栃木県に大雨特別警報、鬼怒川が氾濫…最大級の警戒を

 気象庁は9月10日、栃木県に大雨特別警報を発表した。県内を流れる鬼怒川では氾濫も発生。これまで経験したことのないような大雨となっており、「重大な危険が差し迫った異常事態」として、最大級の警戒を呼びかけている。

【台風18号】9日昼前に東海地方に上陸…休校も 画像
教育・受験

【台風18号】9日昼前に東海地方に上陸…休校も

 気象庁によると、台風18号は9月9日昼前までに東海地方に上陸し、9日夜には温帯低気圧に変わり日本海に進む見込み。気象警報が発令されている地域では休校措置をとる学校もあり、代々木ゼミナール名古屋校では9日午前の授業を休講とする。

【台風18号】最新情報をアプリ「ウェザーニュースタッチ」で配信開始 画像
生活・健康

【台風18号】最新情報をアプリ「ウェザーニュースタッチ」で配信開始

 ウェザーニュースは、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」で、「最新台風情報」と「スマートアラーム 台風モード」の配信を開始した。台風18号に関する接近状況や雨風のピーク、交通機関の影響予測、外出に危険な時間帯を確認できる。

【台風18号】9日に接近、局地的に激しい雨 画像
生活・健康

【台風18号】9日に接近、局地的に激しい雨

 気象庁が9月8日9時50分に発表した台風情報によると、台風18号は父島の西約400キロを1時間におよそ25キロの速さで北へ進んでいる。9日には西日本と東日本に接近し、関東甲信地方では10日にかけて大気の非常に不安定な状態が続く見込み。

【シルバーウィーク2015】9-11月の3か月予報発表…大型連休や運動会の天気は 画像
生活・健康

【シルバーウィーク2015】9-11月の3か月予報発表…大型連休や運動会の天気は

 気象庁は8月25日、9月から11月までの予報を発表した。全国的に暖かい空気に覆われやすく、降水量は全国的にほぼ平年並みだという。

【台風15号】九州を北上中、福岡や佐賀で8/25臨時休校 画像
生活・健康

【台風15号】九州を北上中、福岡や佐賀で8/25臨時休校

 台風15号は、8月25日午前6時すぎ、熊本県荒尾市付近に上陸した。福岡市を経て、午前10時には北九州市内を進行中で、広い範囲で激しい雨や風に見舞われている。九州では、福岡県や佐賀県で小中高校が臨時休校となるなど、対応に追われている。

【台風15号】8/24午後に沖縄最接近、浦添市などで休校 画像
教育・受験

【台風15号】8/24午後に沖縄最接近、浦添市などで休校

 非常に強い台風15号は、8月24日午後に沖縄本島地方や奄美地方へ最接近すると予想されることから、浦添市など暴風警報が出ている地域の公立学校は休校となる。また、沖縄美ら海水族館を含む海洋博公園や首里城公園は24日を休園・休館となる。

【夏休み】お盆は天気の急変に注意、暑い日続く見込み 画像
生活・健康

【夏休み】お盆は天気の急変に注意、暑い日続く見込み

 日本気象協会は8月6日、お盆期間(8月8日~16日)の天気傾向について発表した。概ね晴れるが期間の中頃は雲が広がりやすく天気の急変に注意が必要だという。7月末からの連日の猛暑は多少和らぐものの、まだまだ暑さが続くお盆となりそうだ。

【夏休み】気になるお盆の天気…全国的晴れ、厳しい残暑 画像
生活・健康

【夏休み】気になるお盆の天気…全国的晴れ、厳しい残暑

 日本気象協会は7月31日、お盆期間(8月8日頃~16日頃)の天気傾向について発表した。全国的に高気圧に覆われて晴れる日が多く、東北から九州を中心に厳しい残暑になる見込みだ。沖縄付近は、南からの湿った気流の影響で雨量が多くなる可能性もある。

名古屋と岐阜で最高38度の予報、高温注意情報 画像
生活・健康

名古屋と岐阜で最高38度の予報、高温注意情報

 気象庁は31日、高温注意情報を発表した。9時5分現在の発表によると、東京や千葉、埼玉をはじめ、青森、宮城、福島、愛知、大阪、福岡などなど42地域で情報が出ている。なかでも愛知県・名古屋、岐阜県・岐阜では、最高38度まで上昇する見込み。

日本の大気圧、アジアの天候や米収穫量と相関…東大ら共同研究 画像
生活・健康

日本の大気圧、アジアの天候や米収穫量と相関…東大ら共同研究

 JAMSTEC、東京大学先端科学技術研究センター、カルフォルニア大学サンディエゴ校スクリプス海洋研究所ら共同研究グループは、東アジアから太平洋域の夏の大気圧分布パターンについて長期解析を実施、結果を発表した。

23区内に大雨洪水注意報多数、稲城市や東久留米は警報も 画像
生活・健康

23区内に大雨洪水注意報多数、稲城市や東久留米は警報も

 7月30日14時13分現在、気象庁は北海道や関東・関西を中心とする本州の一部に雷注意報を発令した。注意報が発令されたのは、関東全域や東北地方の岩手・宮城・山形・福島県、そのほか甲信越や北陸、関西全域。

気象庁「噴火速報」の発表を開始…8月4日から 画像
生活・健康

気象庁「噴火速報」の発表を開始…8月4日から

 気象庁は、8月4日14時から「噴火速報」の発表を開始する。噴火の発生事実を迅速に発表することで、登山者や周辺住民がいち早く命を守る行動を取ることがねらい。噴火速報はパソコンや携帯電話、スマートフォン、テレビ、ラジオ、防災行政無線で確認できる。

高温注意情報、埼玉県・熊谷で最高38度の予報 画像
生活・健康

高温注意情報、埼玉県・熊谷で最高38度の予報

 気象庁は27日、高温注意情報を発表した。10時50分現在の発表によると、東京や千葉、埼玉のほか、大阪、青森、宮城など24地域で情報が出ている。

関東甲信で梅雨明け、熱中症に注意 画像
生活・健康

関東甲信で梅雨明け、熱中症に注意

 気象庁は、関東甲信地方で平年より2日早い7月19日頃に梅雨明けしたと発表した。また、20日頃に中国、近畿、東海で、21日頃に北陸で梅雨明けした。関東甲信地方では、今後1週間程度は気温が高く、かなり高い日もあるという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
Page 6 of 11
page top