【台風19・20号】ダブル台風、8/21以降に日本接近

 強い台風19号は、2018年8月21日午後には非常に強い勢力で九州南部・奄美地方にかなり接近すると予想される。また、台風20号も週後半に西日本へ接近・上陸するおそれがある。

生活・健康 その他
台風経路図
  • 台風経路図
  • 台風19号の台風の暴風域に入る確率
  • 台風20号の台風の暴風域に入る確率
 強い台風19号は、2018年8月21日午後には非常に強い勢力で九州南部・奄美地方にかなり接近すると予想される。また、台風20号も週後半に西日本へ接近・上陸するおそれがある。

 気象庁予報部によると、台風19号(ソーリック)は8月20日午後0時45分現在、南大東島の東約500キロを1時間におよそ15キロの速さで西北西へ進んでいる。台風は発達しながら西北西に進み、21日午後には非常に強い勢力で九州南部・奄美地方にかなり接近し、雷を伴った非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがある。22日は東シナ海を北西に進み、西日本に影響すると予想される。

 台風20号(シマロン)は8月20日午後0時55分現在、マリアナ諸島を1時間におよそ15キロの速さで西北西へ進んでいる。ウェザーニューズによると、23日ごろまでは台風19号の後を追うように北西に進み、強い勢力まで発達する。24日にかけて進路を北寄りに変えて、西日本への接近・上陸が予想される。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)