千葉県公立学校教員採用2014、合格者数の最終結果を発表

教育・受験 学校・塾・予備校

千葉県公立学校教員採用志願状況(最終結果)一部
  • 千葉県公立学校教員採用志願状況(最終結果)一部
  • 千葉県教育委員会のホームページ
 千葉県教育委員会は10月24日、平成26(2014)年度千葉県公立学校教員採用選考の二次合格者発表を受け、教員採用の志願状況(最終結果)を発表した。

 平成26年度教員採用選考試験の志願状況は、小学校が募集人員約710人に対して志願者が2,380人、中学校と中高共通科目が約700人に対して4,321人、高校(専門)が若干名に対して205人、特別支援学校が約150人に対して491人、養護教諭が約40人プラス若干名に対して315人となった。第一次選考試験を7月14日、第二次選考試験を8月17日~25日に実施、第二次試験の合格発表を10月15日に行った。

 合格者は、小学校が831人、中学校では技術以外が中高共通で、教科ごとに技術が13人、国語が100人、社会が112人、数学が114人、理科が104人、音楽が27人、美術が24人、保健体育が94人、家庭が19人、英語が141人。高校(専門)では農業が5人、工業が10人、商業が8人、書道が5人、福祉が3人、情報が2人、看護が2人。特別支援学校は152人、養護教諭は41人となっている。

 今後の予定は、10月28日(月)までに2次合格者説明会の出席確認票を提出、11月16日に合格者採用事務説明会が実施される。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)