【高校受験2014】富山県立高校の募集定員、前年度比10人減

教育・受験 受験

全日制募集定員
  • 全日制募集定員
  • 全日制募集定員続き
  • 定時制、通信制、専攻科募集定員
  • 特別支援学校高等部募集定員
 富山県教育委員会は10月4日、平成26(2014)年度県立高校の募集定員を発表した。全日制の募集定員は合計7,144人で前年度比10人減となった。

 募集人員増をする学校は、大門(普通)、高岡商業(流通経済)、高岡南(普通)の3校でそれぞれ40人増の計120人増となる。

 一方、募集人員減をする学校は、雄山(普通)、南砺福野(普通)、高岡商業(会計)の3校でそれぞれ40人、南砺福野(福祉)で10人減の計130人減となる。

 全日制以外では、専攻科で雄峰(生活科学)が30人増で、合計約160人、定時制は約960人、通信制は約300人、特別支援学校高等部は約280人プラス若干名で前年度と同数となる。

 また、県立高校で推薦入試を実施するのは31校64学科1,269人で、前年より6学科64人減となっている。

 全日制一般の入試日程は3月11日と12日、合格発表は3月18日。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)