関西4大学がグローバル化推進シンポジウムを開催、11/29大阪

教育・受験 学校・塾・予備校

「阪神地区大学国際化推進ネットワーク」シンポジウム
  • 「阪神地区大学国際化推進ネットワーク」シンポジウム
  • シンポジウムチラシ1
  • シンポジウムチラシ2
 阪神地区大学国際化推進ネットワークは11月29日、大学の国際化に携わる人を対象とした「阪神地区大学国際化推進ネットワーク」シンポジウムを開催する。参加費は無料。

 阪神地区大学国際化推進ネットワーク(阪神ネット)は、関西の4大学(大阪大学、神戸大学、関西大学、関西学院大学)で平成23年に結成され、共同で大学の国際化に向けた事業を実施してきた。今回、この4大学のこれまでの取り組みと、グローバル化にかける意気込みを語るシンポジウムを開催する。

 当日は、阪神ネットの取り組みの紹介や、企業および大学関係者によるパネルディスカッションが行われる。シンポジウムでは、阪神ネットの4大学が国際化にかける覚悟・意気込みを示すとともに、各界からの意見を聞き、参加者と課題を共有し、未来への展望を見いだせる機会にしたいとしている。

 申し込みは、Webサイトの参加申込フォームから。締め切りは11月8日(金)。

◆「阪神地区大学国際化推進ネットワーク」シンポジウム~やるかやらないか!グローバル化にかける4大学の覚悟
日時:2013年11月29日(金)14:00~18:00
会場:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(ルーム7・8)(グランフロント大阪内)
参加費:無料
定員:120名
申込方法:11月8日(金)までに、Webサイトから申込む。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)