英字新聞を読む「朝英語の会」ヒルズで朝食無料の体験会

教育・受験 学習

「The Japan Times」「 International New York Times」
  • 「The Japan Times」「 International New York Times」
  • 「朝英語の会」体験会の内容
 ジャパンタイムズは11月7日、ビジネスマン向けに「The Japan Times」「 International New York Times」を活用しながら英語を学べる朝活プログラム「朝英語の会」の活動を開始した。現在、六本木ヒルズで朝食無料の体験会を実施している。

 同社は時事英語を楽しく身に付け、「毎朝、英字新聞を読む」メリットを知ってもらえるよう、「朝英語の会」を考案。「朝英語の会」は、友人や会社の仲間と5人~20人くらいでコミュニティを作成。週に1回、朝の就業時間前に集まり「The Japan Times」「International New York Times」の記事を読んで日々のニュースに関する英語表現を学習する。ファシリテーターと呼ばれる英語上級者の朝活メンバーが中心となり進行し、紙面を活用して「ウォームアップ」「語彙を知る」「記事を読む」「記事の内容について会話する」の4つのアクションを行う。

 「朝英語の会」は、メンバーを5人以上集めれば、誰でも立ち上げることができる。朝英語の会を開催する曜日と時間を決め、申込みフォームから運営事務局へ申し込む。今なら、プロの英語講師がプログラム作りをサポートしてくれるほか、通常1週間のジャパンタイムズの試読が1か月間受けられる。

 「朝英語の会」の第1号は、六本木ヒルズのワーカーが集まって自主的に運営するヒルズコミュニティ活性化委員会(通称:ヒルズブ!)にて11月7日に立ち上がった。メンバーは英語中級~上級者を中心に総勢30人で構成されており、エッグセレントカフェで朝食をとりながら新聞記事を読み、英語上達を目指す。11月13日より、朝食無料の体験会を実施する。

◆「朝英語の会」体験会
時間:7:45~8:45(7:30受付開始)
日程:11月13日(水)・20日(水)・27日(水)、12月1日(日)・7日(土)
   ※12月1日・7日は9:45~10:45(受付開始9:30)の時間帯に実施。
場所:エッグセレントカフェ(東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ1階)
募集人数:先着15名/回、ただし体験は1人1回に限る
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)