浦安のディズニー ラッピングルーム、入居者募集

生活・健康

ディズニーラッピングルーム
  • ディズニーラッピングルーム
 独立行政法人都市再生機構千葉地域支社は、浦安市のUR賃貸住宅「浦安マリナイースト21 望海(のぞみ)の街」において、ディズニーのラッピングルームを採用した賃貸住宅の入居者を、9日から抽選募集する。

 JR京葉線の新浦安駅が最寄りの「浦安マリナイースト21 望海の街」は、超高層ツインタワーと8つの高層住棟を配置した総戸数850戸の大型集合住宅。「コンフォール浦安弁天」に続く第2弾となるディズニーのラッピングルームは、ミッキーやミニー、トイ・ストーリー、くまのプーさんなどのディズニー・キャラクターの壁紙とドアノブで、洋室とトイレをコーディネート。また、玄関やリビングなどに設置されているディズニーデザインのウォールステッカーやレースカーテンは、入居者にプレゼントする。

 今回、入居者を募集する住宅は、2LDK(65.0平方メートル)が2戸、3DK(64.96平方メートル)が1戸の限定3戸で、月額家賃は127,500~134,800円(共益費の5,000円は別途)。募集期間は9日から24日まで(12日を除く)で、現地案内所の14-703号室(10~16時)または、UR賃貸ショップ新浦安駅前(10~19時)で直接申し込む。また、募集期間中は現地でオープンルームを開催中。入居者は、28日に行なわれる抽選で決定する予定で、入居可能日は12月下旬頃となる。

ディズニーに包まれて住む…入居者募集スタート 11月9日から

《渡邊晃子@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)