【高校受験2014】奈良県公立高校の募集定員、前年度比40人減

教育・受験 学校・塾・予備校

平成26年度奈良県立高等学校入学者募集人員
  • 平成26年度奈良県立高等学校入学者募集人員
  • 奈良県 HP
 奈良県教育委員会は10月21日、平成26(2014)年度奈良県公立高校の募集人員を発表した。募集定員は前年度と比較して、全日制は40人減少し8,458人になった。また、各校が選抜方法を決める特色選抜は40人増え、2,643人となった。

 前年度から40人減となったのは青翔が中学を併設し、中高一貫校とするため1クラス分の削減をしたことによる。また同じく青翔がスーパーサイエンス以外の理数科の募集をすべて特色選抜に変更、そして五条が普通科のぞみの丘コースから学びの森コース以外とコース名を変更した点も、前年度と異なる部分となる。

 特色選抜の検査方法は学力検査とともに学校独自検査、面接および実技検査の3種類のうち各学校が選択し実施するもの。学力検査は県教委が作成した同一問題の主要5科目から学校が3教科を選択する。

 定時制は442人、通信制は150人、市立全日制は560人となっており前年度と変更はない。

 入試は特色選抜検査が2月20日・21日で合格発表は2月26日、一般選抜が3月13日に行われ合格発表は3月18日となる。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)