スマイルゼミ、専用タブレットからのネット活用が可能に…安全な調べ学習を支援

教育ICT インターネット

スマイルゼミ
  • スマイルゼミ
  • タブレットの機能を活用した教材
  • みまもるネット
 ジャストシステムは11月21日より、小学生向け通信教育「スマイルゼミ」の専用タブレットからのインターネット利用を可能にすると発表。有害サイトやショッピングサイトなどには接続できず、調べ学習に活用できるよう設定されるという。

 「スマイルゼミ」では、子どものやる気を持続させるため、講座に取り組むと成績に応じて「スター」がもらえ、「スター」の数に応じた時間で「スターアプリ」を使える仕組みを採用している。今回、「スターアプリ」の1つとして、インターネット活用が可能になるアプリ「あんしんインターネット」を、11月21日より提供すると発表した。

 ブラウザアプリ「あんしんインターネット」では、起動画面に「Yahoo!きっず」を設定し、手書き入力からの検索が可能。また、「クリッピング」機能を使って、ウェブサイトを画像としてキャプチャできる。なお、安全に配慮し、URLの直入力はできず、電話番号やメールアドレスのリンクは無効となる設計となっている。

 また、保護者が「みまもるネット」から、インターネット利用の可否や利用時間の設定などが行え、子どもが閲覧したサイト一覧の確認機能も今後提供していく予定だという。さらに、フィルタリング機能「Yahoo!あんしんねっと」を採用、有害サイト、ショッピングサイト、SNSなどの利用・閲覧はできない設計とするなど、子どもが一人で利用している際に、トラブルに巻き込まれないよう配慮がされている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)