東証、冬休みプログラム「シェア先生の親子経済教室」東京と札幌で実施

趣味・娯楽 その他

「シェア先生の親子経済教室」の様子
  • 「シェア先生の親子経済教室」の様子
  • 「シェア先生の親子経済教室」
  • 「ボードゲームで学ぼう!シェア先生の親子経済教室」
 東京証券取引所の冬休みプログラム「シェア先生の親子経済教室」が、東京と札幌で開催される。小学4年生から中学生の子どもとその保護者が対象で、参加申込みは12月4日(木)から開始。

 東証では学生・教員向けの金融経済教育プログラムとして、出前授業や社会科見学向けのセミナーなどを行っている。冬休みと夏休みに実施される同プログラムでは、私たちの暮らしが“経済”や“株式会社”とどのように結びついているのか、親子で一緒に学ぶことができる。

 東京証券取引所が会場の「シェア先生の親子経済教室」は、12月24日(火)から27日(金)に実施。東証アカデミースタッフによる授業と株式模擬売買体験、経済の中心である東証アローズ、日本銀行の見学というスケジュールが組まれている。26日(木)は中学生対象で、それ以外は小学4年生から6年生が対象の日となっている。

 札幌証券取引所が会場の「ボードゲームで学ぼう!シェア先生の親子経済教室」は、1月11日(土)、12日(日)に実施。この会場では授業のほかに、経済や金融の仕組みを具体的なニュースによる株価の変動を通じて学べる、ボードゲーム型の教材を体験する。11日(土)は小学4年生から6年生のみが対象だが、12日(日)は中学生も参加できる。

 いずれのプログラムも参加費は無料。申込方法は東証ホームページからインターネットによる申込みのみで、12月4日(木)9時に受付開始(先着順)となっている。小学3年生以下の子どもの同伴ができないなどの注意事項があり、詳細はホームページから確認できる。

◆冬休み「シェア先生の親子経済教室」
日時:12月24日(火)~27日(金)12:45~16:00
※24日・25日・27日は小学生、26日は中学生が対象
会場:東京証券取引所(東京都中央区日本橋兜町)
対象:小学4年生から中学生の子どもとその保護者
募集人数:各日25組50名(先着順)
参加費:無料
申込方法:東証ホームページからインターネットによる申込み。12月4日(木)9時に受付開始となる。

◆親子経済教室in札幌「ボードゲームで学ぼう!シェア先生の親子経済教室」
日時:1月11日(土)13:00~15:45、12日(日)10:00~12:45
※11日は小学生、12日は小学生と中学生が対象
会場:札幌証券取引所 2階会議室
対象:小学4年生から中学生の子どもとその保護者
募集人数:各日30組60名(先着順)
中学生は生徒だけでも参加可能。
参加費:無料
申込方法:東証ホームページからインターネットによる申込み。12月4日(木)9時に受付開始となる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)