内閣府、医理系の進路に興味を持つ女子中高生向けイベントを1/11開催

教育・受験 その他

「医理系の研究って、すっごくおもしろい!」
  • 「医理系の研究って、すっごくおもしろい!」
  • サイエンスカフェのリーダー紹介
  • 内閣府ホームページ
 内閣府は、女子中高生の医理系進路選択支援イベント「医理系の研究って、すっごくおもしろい!」を、2014年1月11日に奈良県文化会館にて開催する。対象は、女子中高生およびその保護者。参加費無料。

 同イベントは、内閣府が男女共同参画推進事業の一環として行うもの。医理系研究の道に興味を持つ女子中高生を対象に、女性研究者からこれまでのあゆみや研究活動について話を聞くとともに、研究者や医学部学生と直接話をすることで、医理系の研究について身近に学んでもらおうというもの。

 午前は2人の研究者による講演「私の進んできた道、そしてこれから」と、パネルディスカッション「女性が医理系分野で研究するには」を開催。午後はサイエンスカフェとして、6グループに分かれ、各テーブルで研究者のリーダーを中心に、医理系を選択した理由、研究の楽しさや難しさ、将来への希望など自由に討論する。研究者のほか、現役の大学生も参加するという。

 参加申込みは、Webの専用フォームまたはFAXにて受け付ける。申込締切日は、2014年1月6日。

◆「医理系の研究って、すっごくおもしろい!」
対象:女子中高生とその保護者
日時:2014年1月11日(土) 10:00~16:00(開場9:30)
場所:奈良県文化会館(奈良市登大路町)
定員:午前の部/計250名(中高生・保護者・教員)
午後の部/60名(中高生)
※中高生はいずれも女子優先
参加費:無料
申込方法:Webの専用フォームまたはFAX
申込締切:2014年1月6日(月)
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)