赤本創刊60周年、特設サイトを開設「昔は赤くなかったってホント?」

教育・受験 学習

赤本創刊60周年記念サイト
  • 赤本創刊60周年記念サイト
  • 60周年記念Twitter
  • 赤本入門
  • 60年のあゆみ
 「大学入試シリーズ」(赤本)を発行する教学社は、2014年に赤本が創刊60周年を迎えることを記念して、11月29日に記念Webサイトを開設した。受験に役立つ情報や、赤本の歴史を楽しめるコーナーなどが紹介されている。

 記念サイトでは、赤本の使い方など受験に役立つ情報を網羅した「赤本入門」、赤本の変遷をまとめた「60年のあゆみ」、大学の創意工夫がつまった入試問題を紹介する「おもしろ入試問題」を掲載。さらに、受験生のシチュエーションに合わせた食事のレシピを提案する「受験応援レシピ」を近日中に公開する予定だという。

 「赤本入門」では、「赤本とは何か」「なぜ受験勉強に必要なのか」「どのように使えばいいのか」といった、受験生向けの情報を掲載。さらに番外編として、赤本ができるまでの作業工程も紹介している。

 「60年のあゆみ」では、大学入試に関する出来事とともに歴代の赤本の表紙を紹介。今でこそ「赤本」と呼ばれているが、創刊当初は赤くなかったという。「おもしろ入試問題」では、「考えさせられる」「工夫されている」「解いていて楽しくなる」そんな入試問題を紹介。第1弾は数学・物理・国語の3問。問題は今後も追加予定だという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)