【高校受験2014】長崎県公立高校の募集定員発表、通信制を2校新設

 長崎県教育委員会は平成26(2014)年度公立高校の募集定員を発表した。募集定員は前年度と変わらず9,920人で、通信制を新たに2校新設し各校300人の募集定員となる。

教育・受験 学校・塾・予備校
平成26(2014)年度 公立高等学校・県立中学校生徒募集定員(1)
  • 平成26(2014)年度 公立高等学校・県立中学校生徒募集定員(1)
  • 平成26(2014)年度 公立高等学校・県立中学校生徒募集定員(2)
  • 平成26(2014)年度 公立高等学校・県立中学校生徒募集定員(3)
  • 平成26(2014)年度 公立高等学校・県立中学校生徒募集定員(4)
 長崎県教育委員会は平成26(2014)年度公立高校の募集定員を発表した。募集定員は前年度と変わらず9,920人で、通信制を新たに2校新設し各校300人の募集定員となる。

 全日制の県立高校募集定員は9,640人、市立高校募集定員は280人となっており公立高校としては定員が9,920人と前年度と変わらないが、学校ごとの学科編成を行っている。

 学校ごとの学科編成の内容を見てみると、諫早は理数科を募集停止し普通科を1学級増、松浦は商業科を新設し普通科を1学級減とした。また、波佐見の普通科陶芸デザインコースを美術・工芸科と改編した。

 学科別の募集定員を見てみると、1つの学科に対して最多募集定員は280人で長崎南(普通)・長崎北(普通)・西陵(普通)・市立長崎商業(情報国際ビジネス)の4校。また最少募集定員は波佐見(美術・工芸)の20人。

 定時制高校としては鳴滝・佐世保中央が新たに通信制を設けたことにより募集定員を発表、各学校300人を定員としている。それにより、定時制の募集定員は(夜間)480人、(昼間)160人、通信制600人の合計1,240人(600人増)となる。

 学力検査は2014年3月11日(火)・12日(水)、合格発表は3月19日(水)となる。また、推薦入学者選抜・離島留学特別選抜は2014年2月5日(水)、合格内定者通知は2月12日(水)までの通知となっている。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)