チエル、タブレットで学ぶ教材「小学校のいっしょに算数」…協働学習を支援

 チエルは12月16日、児童がタブレットを使って繰り返しながら学べる教材の第2弾「小学校のいっしょに算数」を全国の小学校や教育委員会向けに発売開始した。価格は1ライセンス2,000円。

教育ICT モバイル
小学校のいっしょに算数
  • 小学校のいっしょに算数
  • ラインアップ
  • タブレット対応デジタル教材シリーズのタイプについて
 チエルは12月16日、児童がタブレットを使って繰り返しながら学べる教材の第2弾「小学校のいっしょに算数」を全国の小学校や教育委員会向けに発売開始した。価格は1ライセンス2,000円。

 同社は、2012年度から実施されている「新学習指導要領」と「教育の情報化ビジョン」を踏まえ、基礎・基本の習得と、習熟を支援するタブレット対応のデジタル教材を順次投入している。11月には第1弾として、「小学校のじぶんで算数<第3巻>」を発売した。

 第2弾となる今回の「小学校のいっしょに算数」は、第1弾が個別学習型だったのに対して、グループで取り組む協働学習型となる。

 「小学校のいっしょに算数」は、算数のドリルに対戦型で取り組む教材。ゲーム性の高い内容で児童が飽きずに取り組むうちに、算数の基礎的な計算の反復練習ができるよう、工夫されたコンテンツを多数収録している。

 なお、Windows版は2014年3月21日に発売予定。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)