子どもたちが模擬店を開く「KBCタウン」浜松町で2/1

趣味・娯楽 その他

KBCタウン
  • KBCタウン
  • イベントブログ
 東急グループの学童保育「キッズベースキャンプ」は2月1日(土)、子どもたちが模擬店を開くイベント「KBCタウン」を東京都立産業貿易センター浜松町館で開催する。参加費は中学生-大人が1,500円、小学生が500円、未就学児が無料。

 KBCタウンは、キッズベースキャンプの子どもたちが年間を通してビジネスの仕組みを学ぶ「キッズMBA」の集大成として、来場者が楽しめる空間を子どもたちが主体となって考え、ひとつの街を作り上げるイベント。ドイツ・ミュンヘン市で30年以上の歴史を持つ、子どもが子どものための都市を作り上げるイベント「ミニ・ミュンヘン」に着想を得たという。

 6回目となる今回は、「ガラス工房」「ペープサート」「あおぞめ」や飲食店など、キッズベースキャンプの子どもたちが考えた全20店舗の模擬店をコーチと一緒に開く。KBCタウンでは、「ケビィ」という疑似通貨を使う。当日は、キッズベースキャンプの会員以外でもお客さんとして参加できる。

 なお、子どもたちがKBCタウンの準備をしている様子をブログで紹介している。

◆第6回KBCタウン
日時:2014年2月1日(土)12:00~16:00 ※最終入場時間は15:00
会場:東京都立産業貿易センター浜松町館4F・5F(東京都港区海岸1-7-8)
対象:KBC会員の家族や友達、キッズベースキャンプに入会を検討している方など
参加費:中学生~大人が1,500円(1,000円分の疑似通貨が含まれる)、小学生が500円(500円分の疑似通貨が含まれる)、未就学児は無料
申込方法:当日会場で当日券を購入する
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)