広島県江田島で自然体験やクッキング「家族でとっておき体験」3/1-2

趣味・娯楽 その他

家族でとっておき体験ポスター
  • 家族でとっておき体験ポスター
  • 主な活動内容
 国立青少年教育振興機構は3月1日(土)から2日(日)、1泊2日で自然体験や宿泊体験を行う「家族でとっておき体験~第3回~」を開催する。対象は小学校1年生から3年生の児童がいる家族(兄弟姉妹の同伴可)、24組。

 同イベントは、子どもの体験活動・読書活動などを応援する「子どもゆめ基金」の体験の風リレーションシップ事業の一環。広島県の国立江田島青少年交流の家を会場に、体験を通して家族の絆を深め、今後も家族で体験活動を行うきっかけづくりを目的としている。

 イベントでは、「カプラで遊ぼう」「親子でクッキング」「早朝、日の出体験ツアー」が行われる。「カプラ」とはフランス生まれの造形ブロックで、これを使い家族対抗の高さ比べや全員で協力して「ナイアガラの滝」を作る。「日の出ツアー」はオプション企画で自由参加。交流の家近くの水晶山(標高90.3メートル)に登る。イベント終了後は家族で自由行動となっており、ディスクゴルフなどの交流の家プログラムを利用することもできる。

 申込方法は、参加申込書に必要事項を記入のうえ、2月10日(月)17時までに国立江田島青少年交流の家に郵送、FAX、E-mailで申込み。参加申込書は江田島青少年交流の家ホームページからダウンロードできる。応募者多数の場合は抽選で、参加の可否は2月15日(土)頃に連絡がある。

◆家族でとっておき体験~第3回~
日時:3月1日(土)13:00から2日(日)9:30 ※現地で集合・解散
会場:国立江田島青少年交流の家(広島県江田島市)
対象:小学校1年生から3年生の児童がいる家族
募集人数:家族24組(兄弟姉妹の同伴可)
締切:2月10日(日)17:00まで
参加費:大人(中学生以上)1,250円、小学生1,240円、4歳から6歳580円、3歳以下300円。別途、クッキングの材料費として、一家族につき400円徴収。
申込方法:参加申込書に必要事項を記入のうえ、国立江田島青少年交流の家に郵送、FAX、E-mailで申込み。参加申込書は江田島青少年交流の家ホームページからダウンロードできる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)