Z会 中学受験コース、2月より新年度学習スタート…塾併用プランを新設

教育・受験 学校・塾・予備校

塾併用プラン・1か月の学習の流れ
  • 塾併用プラン・1か月の学習の流れ
  • 塾併用プラン・1か月の学習時間のめやす
 Z会 通信教育中学受験コース5・6年生では、2014年度から、既存の「レギュラープラン」の約半分の時間で取り組める「塾併用プラン」を新設。受講申込みを受け付けている。

 新設する「塾併用プラン」は、週に数回塾に通って受験勉強をしている児童に適したプラン。塾に通いながら得意教科をさらに伸ばしたい、苦手教科を克服したい児童におすすめだという。

 1か月の学習時間(5年生~6年生7月)は、「レギュラープラン」が国語と算数が各16時間40分、理科と社会が各10時間、計53時間20分に対し、「塾併用プラン」は国語が6時間40分、算数が7時間、理科と社会が各5時間、計23時間40分と、半分以下。すきま時間を使って取り組むことができる。

 学習内容は問題演習と解説が中心で、入試で確実に得点したい問題には「コレだけはマーク」を付け、どの問題を優先的に演習・復習すればよいかをわかりやすくするなど、入試への対応力を高める内容となっている。また、苦手な教科も「ウォーミングアップ」コーナーで基本事項を確認できる。

 申込みはZ会ホームページから。なお、開講月の2月からスタートできるのは1月30日の申込み分までとなる。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)